導入事例導入事例

クリーンブース導入のヒント vol.2 (クリーンブース・クリーンルームをご検討の方)

クリーンブース、吸煙・脱臭機、セル生産システム、除電器

クリーン化の広がり

クリーン化のニーズはあらゆる業界で広がり続けています。
製品の歩留まりを改善し、品質の向上を図るための対策としてはもちろんのこと、お客様へ与える安心感、信頼感を得るためにといったニーズが増えているためです。
また、従来は、クリーン化といえばクリーンルームを設けるという考え方が一般的でしたが、最近では局所クリーン化という技術が開発され普及しつつあります。局所クリーン化とは、清浄度の必要な場所だけを囲ってクリーン化することです。この技術によりイニシャルコストやランニングコストを大幅に削減することができます。局所クリーン化技術によって、よりクリーン度の高い
環境が低コストで実現できるようになり、今まで導入されていなかった業界にもクリーン化の拡大が続いています。




クリーン度に関する各種規格

※比較表の横の列はクリーン度が同じであることを表します。(多少の差異があります)

クリーン度と浮遊粒子

クリーンルーム内に浮かんでいるほこりなどの大きさと数がどの程度なのかは規格ごとに規定されています。
ISOの規格では以下の表のように規定されています。

ISO清浄度クラスと最大許容粒子濃度(個/m3)

求められるクリーン度(業種別)

業種や工程によって求められるクリーン度は様々です。以下にその一例を示します。

気流方式

クリーンブースでは一般的に乱流式という方式になります。

乱流式と層流式(一方向気流)の画像とクリーン度等の違い

クリーン度と換気回数

クリーンブース(乱流式)のクリーン度は換気回数によって設計しています。
換気回数とは一時間にクリーンブース内の空気が入れ替わる回数のことです。

クリーンブースのクリーン度と換気回数(-/h)

カテゴリー

X線非破壊検査装置、拡大観察装置(1)
クリーンブース、吸煙・脱臭機、セル生産システム、除電器(3)

最近の記事

クリーンブース導入のヒント vol.2 (クリーンブース・クリーンルームをご検討の方)
クリーンブース導入のヒント vol.1 (クリーンブース・クリーンルームをご検討の方)
導入事例(クリーンブース・クリーンルーム・吸煙・脱臭機)
X線非破壊検査装置導入事例(BGA、LEDのワイヤボンディングの断線など)

お電話でのお問い合わせはこちら
お問い合わせは電話0120-747-636

製品情報
電源装置
非破壊検査関連機器
顕微鏡/デジタルカメラ
分析機器
生産性/環境改善関連機器
レーザマーカ
光センサ
導入事例
導入事例
(アプリケーション・用途)
最新情報
お知らせ・イベント情報
コラム
企業情報
会社概要
経営理念
事業内容
沿革
事業所一覧
採用情報
松定とは
仕事を知る
先輩インタビュー
モノづくりを知る
採用Q&A
募集について
キャリア採用
新卒の方
お問い合わせ
カタログ請求
価格お問い合せ
技術お問い合わせ
ご相談窓口