最新情報最新情報

JASIS2018に出展します

お知らせ

JASIS2018

松定プレシジョンは、アジア最大規模の分析機器・科学機器関連の展示会であるJASIS2018に出展いたします。

蛍光X線分析装置、分光光度計、キャピラリー電気泳動装置など分析装置だけでなく、当社自慢の高性能電源や、透過型X線検査装置、最新のクリーンシステムも展示いたします。多くのみなさまのご来場をお待ちしております。

  • 日時 : 9月5日(水)~7日(金) 10:00~17:00
  • 会場 : 幕張メッセ
  • 当社ブース小間番号 : 4ホール ブースNo.4B-201

松定プレシジョンブースのおもな出展製品

簡単に持ち運べるエネルギー分散型蛍光X線分析装置「RX3000シリーズ」

RX3000本体画像

特長

  • パソコンを内蔵したオールインワン設計で持ち運びや移動した先での使用が簡単です。
  • タッチパネルの採用で優れた操作性を実現しました。
  • 現場での貴金属の成分分析や膜厚測定、文化財資料の組成分析などに最適です。
  • 各種分析サポート機能により正確な分析が簡単に行えます。
  • バッテリパックにより電源を確保できない場所でも分析が可能です(オプション)。

X線Nanoビュー顕微鏡「μnRay7600シリーズ」

μnRay7600本体画像

管電圧:30~90kV

最小焦点径:3μm

特長:

  • X線カメラのさらなる高解像度化によって従来比2.5倍もの高精細画像を実現しました。
    (640×480=30万画素 ⇒ 1,024×767=80万画素)
  • 3μmの微小焦点サイズを維持しつつ出力を8Wにアップさせた新型X線管で高コントラストを実現しました。
  • 独自のノイズリダクション技術で低ノイズを追求しました。
  • 特別な知識や資格がなくても扱えます。
  • ボタンひとつで画像の調整が可能ます。
  • 独自開発の専用ソフト「μRayVision」で多彩な機能も簡単に使いこなせます。

横照射型X線マイクロビュー顕微鏡「μB3500シリーズ」

μB3500本体画像

管電圧:20~80kV

最小焦点径:7μm

特長

  • 対象ワーク(試料)をそのまま測定でき、3次元寸法計測も簡単にできます。
  • 非破壊でサンプルの任意断面画像を撮影できます。
  • "成形品肉厚評価""内部部品位置ズレ""内部形状確認"に最適です。
  • デジタルFPD搭載。歪みのない画像で正確にできます。

高速、高分離能、小型設計のキャピラリー電気泳動(CE)システム「μCapilla1000シリーズ」

μCapilla1000本体画像

特長

  • 高感度シリコンフォトダイオードを2ch使用して優れたベースライン安定性を実現しました。
  • わずかな不純物をも検出できる高感度で製剤のQA/QC分析に最適です。
  • 高い安定性と再現性を実現する独自の温度制御システムPPCSを採用しました。
  • キャピラリーの交換が簡単にできるキャピラリーカセットを採用しました。
  • 1.5mlもしくは2.0mlの汎用マイクロチューブが使えるので専用バイアルが不要です。

小型高風圧タイプ 高性能吸煙・脱臭機「Q211シリーズ」

Q211本体画像

特長

  • 超コンパクトボディながら高風圧(Q201の2倍)を実現しました。
  • 差圧計、ボリュームを装備したことで、より簡単に使用可能です。
  • 「ホコリ」「におい・ガス」「微細な粒子」をそれぞれ強力に捕集する3層フィルタを搭載しました。

最新情報

お知らせ・イベント情報
コラム

カテゴリー

お知らせ(15)

最近の記事

クリーンブース(簡易クリーンルーム)、吸煙・脱臭機 オータム特別キャンペーン
2020年新卒の大学生、大学院生向けに松定プレシジョン公式LINE@はじめました!
松定プレシジョンは就活準備に役立つ秋冬インターンシップの募集を開始しました。
JIMA2018第9回総合検査機器展に出展いたします
JASIS2018に出展します

お電話でのお問い合わせはこちら
お問い合わせは電話0120-747-636

製品情報
電源装置
非破壊検査関連機器
外観検査関連機器
分析機器
生産性/環境改善関連機器
レーザマーカ
光センサ
導入事例
導入事例
(アプリケーション・用途)
最新情報
お知らせ・イベント情報
コラム
企業情報
会社概要
経営理念
事業内容
沿革
事業所一覧
採用情報
松定とは
仕事を知る
先輩インタビュー
モノづくりを知る
採用Q&A
募集について
キャリア採用
新卒の方
お問い合わせ
カタログ請求
価格お問い合せ
技術お問い合わせ
ご相談窓口