HAPシリーズ

スルーレート最速700V/μsの超高速応答モデルもラインナップ

太陽電池パネル評価用ラインナップ追加!

HAPシリーズは、超高速応答の高電圧アンプリファイアです。実負荷時でも最高700V/μSのスルーレートを実現し、従来品に比べ約2倍の高速応答を可能としています。また、定格の3倍のピーク電流が出力可能なので、容量性負荷と組み合わせて使用される際にも波形の歪みを抑えることが可能です。

お問い合わせ

お気軽にお問合せください

資料ダウンロード

ダウンロードには会員登録が必要です。

本サイトでは、取扱説明書等の資料は全て最新版のみを公開しています。お持ちの製品によっては資料の版が異なる場合もありますのでご了承ください。

特長・概要

電流電圧測定用として

負荷が発する電圧がHAPシリーズの定格電圧以下の時、電流シンク機能により出力電流を吸い込み定電圧 ・高速動作が 行えます。ご使用方法の一例として太陽電池セル・パネルの電圧を段階的に変化させ、シンク量からセル・パネルの電流・電圧 データを取得 出来ます。この時、300v/μsの高速で応答するので詳しいサンプリングが可能です。また0V動作が可能なバイポーラ電源ですの で0V時の短絡 電流値の測定も 可能です。さらに、直流での定格電流に対し、実に3倍のピーク電流を可能としています。(下図参照)

超高速高電圧アンプ・出力

可能領域

高電圧化するセル・パネル評価への対応

海外での太陽電池(パネル)の定格電圧は高電圧化が進んでいます。HAPシリーズでは幅広いラインナッ プをそろえる ことで、 高電圧な太陽電池パネル評価のみならず広い出力帯のセル・パネル評価を行うことが可能です。

スルーレート700V/μsの高速応答※

実負荷時においても700V/μsのスルーレートを達成しました。「実際の使用時には応 答が遅くなる」 というご不満を解消します。高速化するプリンタの開発や材料評価試験にも最適です。
※モデルにより異なります。

超高速高電圧アンプ・立上

り波形の図



ラインナップ

出 力 モデル名
電 圧 電 流[mA] 応 答[kHz]
±600V ±2000 40 HAP-0.6B2000
±1kV ±1200 30 HAP-1B1200
±2kV ±200 20 HAP-2B200
±5kV ±80 10 HAP-5B80
±10kV ±10 7 HAP-10B10 CEマーク
±40 7 HAP-10B40
±20kV ±20 4 HAP-20B20
±30kV ±10 1 HAP-30B10
±40kV ±20 1 HAP-40B20
※:CE低電圧指令適合モデルです。


お問い合わせ

入力・出力ケーブル

超高速高電圧アンプ・入力

・出力ケーブルの図



オプション

超高速高電圧アンプ・オプ

ション一覧




関連コラム記事のご紹介



お問い合わせ

組み合わせて使う製品

eK-FGJ/eK-FG2シリーズ

お問い合わせフォーム

ご質問やご不明点等につきましては、担当よりご対応させていただきます。
どうぞお気軽に下記フォームよりお問い合わせください。

のついた項目は必須です。

どのようなご要望を
お持ちですか?
お問い合わせ内容をご自由に
ご記入ください。
お名前(漢字)
フリガナ
御社名
御所属の部署名
あなたのE-mail
電話番号
郵便番号
ご住所
  1. 都道府県
  2. 市区町村
  3. 丁目番地

お電話でのお問い合わせはこちら

製品情報
電源装置
非破壊検査関連機器
外観検査関連機器
分析機器
生産性/環境改善関連機器
レーザマーカ
光センサ
導入事例
導入事例
(アプリケーション・用途)
最新情報
お知らせ・イベント情報
コラム
企業情報
会社概要
経営理念
事業内容
沿革
事業所一覧
採用情報
松定とは
仕事を知る
先輩インタビュー
モノづくりを知る
採用Q&A
募集について
採用の流れ
エントリー
お問い合わせ
カタログ請求
価格お問い合せ
技術お問い合わせ
ご相談窓口