電源用コントローラ/インターフェース変換機/電源用アクセサリ

eK-FGJ/eK-FG2シリーズ

  • eK-FGJ/eK-FG2シリーズ
  • eK-FGJ/eK-FG2シリーズ
  • eK-FGJ/eK-FG2シリーズ
  • eK-FGJ/eK-FG2シリーズ
  • eK-FGJ/eK-FG2シリーズ
  • eK-FGJ/eK-FG2シリーズ

eK-FGJ/eK-FG2シリーズ

簡単操作と高い安定性を実現したデジタルファンクションジェネレータ

eK-FGJは、小型かつ使い勝手を追求したファンクションジェネレータです。
ファンクションジェネレータからの出力値を当社アンプ電源の出力値に変換して表示できます。
そのため、ゲインで計算する必要がなく正確かつ直感的に設定できます。

さらに見やすい3.5インチ液晶パネルとシンプル操作で操作性を追求しています。
もちろん通常のファンクションジェネレータとしても高確度かつ安定した波形を生成します。

特長・概要

  • 松定プレシジョン製アンプ電源の出力値をダイレクトに設定可能
  • 高確度かつ安定した信号を生成
  • 単体動作時には液晶表示で直感的な操作・設定が可能
  • コントロールソフトによるシーケンス動作に対応
  • 使い易い専用コントロールソフトを標準で添付

電源メーカーだから可能な電源の出力値のダイレクト表示

デジタルファンクションジェネレータeK-FGJ・電源メーカーだから可能な電源の出力値のダイレクト表示

POSシリーズの出力メータ表示はDC値表示であるため、DC以外の出力をさせる場合は0V、0Aと表示されます。

デジタルファンクションジェネレータeK-FGJ・電源メーカーだから可能な電源の出力値のダイレクト表示

続するアンプ電源の倍率に合わせて出力信号の値を入力しておけば、電源からの出力値をアプリケーション上で入力値とすることができるため、換算する必要がなく便利です。(eK-FGJ/eK-FG2からの出力電圧範囲は変化しません。)

2台の電源に同期させた波形を出力させることが可能

デジタルファンクションジェネレータeK-FGJ・モータや誘電体などに正負が逆の波形を同期して印加できます。

モータや誘電体などに正負が逆の波形を同期して印加できます。

デジタルファンクションジェネレータeK-FGJ・2つの波形において、互いの周期と掃引開始点を一致させる同期出力と、一方の位相をずらして出力させる位相シフトができます。
同期出力

2つの波形において、互いの周期と掃引開始点を一致させる同期出力と、一方の位相をずらして出力させる位相シフトができます。

デジタルファンクションジェネレータeK-FGJ・2つの波形の周期と掃引開始ポイントが一定となるように制御します。

2つの波形の周期と掃引開始ポイントが一定となるように制御します。

位相シフト
デジタルファンクションジェネレータeK-FGJ・2つの波形の周期と掃引開始ポイントが一定となるように制御します。

位相を任意でずらして出力できます。

機能

機能説明

デジタルファンクションジェネレータeK-FGJ・機能説明・フロントパネルの操作性

eK-FG2は、eK-FGJからユーザインターフェースをなくすことで横幅わずか35mmという圧倒的な省スペースを実現した2チャンネル出力超小型ファンクションジェネレータです。
研究・開発にはFGJ、生産ラインでの検査設備としてはFG2といった使い分けにより、低コスト、省スペースの開発・試験環境を構築することが可能です。

デジタルファンクションジェネレータeK-FGJ・モータや誘電体などに正負が逆の波形を同期して印加できます。

モータや誘電体などに正負が逆の波形を同期して印加できます。

デジタルファンクションジェネレータeK-FGJ・2つの波形において、互いの周期と掃引開始点を一致させる同期出力と、一方の位相をずらして出力させる位相シフトができます。

2つの波形において、互いの周期と掃引開始点を一致させる同期出力と、一方の位相をずらして出力させる位相シフトができます。

同期出力
デジタルファンクションジェネレータeK-FGJ・2つの波形の周期と掃引開始ポイントが一定となるように制御します。

2つの波形の周期と掃引開始ポイントが一定となるように制御します。

位相シフト
デジタルファンクションジェネレータeK-FGJ・2つの波形の周期と掃引開始ポイントが一定となるように制御します。

位相を任意でずらして出力できます。

特徴

  • eK-FGJと同等の高品位の信号出力をこのコンパクトサイズで実現
  • コントロールソフトによるシーケンス動作に対応
  • 使い易い専用コントロールソフトを標準で添付

PJOPシリーズの出力メータ表示はDC値表示であるため、DC以外の出力をさせる場合は0V、0Aと表示されます。

デジタルファンクションジェネレータeK-FGJ・PJOP、PCとの接続イメージ図

オプション(eK-FGJ)

オプション選択時、標準仕様のUSBポートは装備されません。

  • -LGob 光インターフェースボード(eK-FGJのみ)
  • -LGob 光インターフェースボード+光ケーブル2m長
  • -LGob(Fc5) 光インターフェースボード+光ケーブル5m長
  • -LGob(Fc10) 光インターフェースボード+光ケーブル10m長
  • -LGob(Fc20) 光インターフェースボード+光ケーブル20m長
  • -LGob(Fc40) 光インターフェースボード+光ケーブル40m長

光通信で絶縁コントロールします。光ファイバによる完全絶縁を行うため、サージや誘電雷、外来ノイズなどによる過渡現象などの誤動作を未然に防ぐことが可能です(専用コントロールソフトからのみ使用可能)。
なお、電源にシーケンス動作をさせる、あるいは任意波を出力させる際に、本オプションによる通信では、電源に信号が入力されてから実際に電源が出力を開始するまで数秒かかることがあるため、このような用途での使用が予め想定される場合には本オプションは選択されないことを推奨します。

各種アダプタ

下記の環境下で使用される場合は必ず-LGobオプションをご選択ください。

  • 工場内などノイズの多い環境(例:モータやコイルを負荷や電源の近くで使用される場合)
  • 高圧フローティングで使用される場合(250V以上)
  • 弊社製の電源とコントローラ(PCやPLC)が2m以内に設置できない場合

PCの対応OS:Microsoft Windows 7 / 8(いずれも32bit版、64bit版どちらにも対応)

Microsoft、Windowsは米国Microsoft Corporationの米国およびその他における登録商標です

PC用コントロールソフト

コントロール画面

デジタルファンクションジェネレータeK-FGJ・PC用コントロールソフト・コントロール画面

画面内で出力波形を確認でき、基本的な波形ならセットしてすぐ出力することができます。

デジタルファンクションジェネレータeK-FGJ・PC用コントロールソフト・コントロール画面

接続するアンプ電源の倍率に合わせて出力信号の値を入力しておけば、電源からの出力値をアプリケーション上で入力値とすることができるため、換算する必要がなく便利です。(eK-FGJ/eK-FG2からの出力電圧範囲は変化しません。)

シーケンス画面

デジタルファンクションジェネレータeK-FGJ・PC用コントロールソフト・シーケンス画面

Ch1とCh2からそれぞれ独立したシーケンス出力が行えます。また、シーケンス中の波形に専用エディタで作成した任意波も選ぶことができます。(同時に選択できる任意波は、ch1とch2共通で、1波形のみです。)

任意波形生成

デジタルファンクションジェネレータeK-FGJ・PC用コントロールソフト・任意波形生成

異なる波長の正弦波を異なる振幅と合成することで、重畳したような波形の生成が簡単にできます。

デジタルファンクションジェネレータeK-FGJ・PC用コントロールソフト・任意波形生成

指定範囲だけを合成対象とすることもできます。

デジタルファンクションジェネレータeK-FGJ・PC用コントロールソフト・任意波形生成

合成方法によって様々な波形を簡単に生成することができます。

※出力に使用する構成データを作成しますが、実際の出力波形として全ての再生を保障するものではありません。

ダウンロード

ダウンロードには会員登録が必要です。

本サイトでは、取扱説明書等の資料は全て最新版のみを公開しています。お持ちの製品によっては資料の版が異なる場合もありますのでご了承ください。

未登録の方はこちら

新規会員登録(無料)

会員の方はこちら

ログイン

関連コラム記事のご紹介

電源装置

電源装置に関する製品を探す