電源用コントローラ/インターフェース変換機/電源用アクセサリ

GP-MSシリーズ

  • GP-MSシリーズ
  • GP-MSシリーズ

GP-MSシリーズ

電源コントローラ

GP-MSシリーズは、松定プレシジョン製の光インターフェースオプションを装着した各種電源をマスタスレーブ制御するためのコントローラです。電源を32台まで並列または直列に運転することができます。

弊社製の-LGobオプション付き※1 電源をマスタスレーブ制御※2 するためのコントロールユニットです。
電源を32台まで並列または直列に運転することができます。また、各電源の電圧値の総和(直列運転時)もしくは電流値の総和(並列運転時)を読み取れます。フロントパネルのスイッチ、ダイヤルによって電源※3 を制御することができます。
このユニットと電源間の通信方式には光通信を採用し、外来ノイズやグランドループによる影響を抑えています。また、オプションによりパソコンからのLAN(イーサネット※4 )/USB/RS-232C/RS-485/GPIB制御も可能です。

特長・概要

  • 最大32台までの電源を並列または直列でコントロール可能。
  • 光通信を採用して外来ノイズ等による影響を最小限に抑制。
  • 出力電圧の総和(直列運転時)と出力電流の総和(並列運転時)の読取が可能。
  • 使いやすいシンプル操作。
  • 視認性に優れた液晶表示を採用。
  • LAN(イーサネット)やUSB、RS-232Cなどによる制御にも対応可能(オプション)。

オプション

-LGb

GPIBインターフェースボード

-LGob

光インターフェースボード
光通信で絶縁コントロールします。各種 I/F ( LAN / USB / RS-232C /RS-485 / GPIB) の光変換はデジタルコントローラ「GPシリーズ」のカタログを参照してください。

-LUs1

USBインターフェースボード

-LEt

LAN(イーサネット)インターフェースボード

-LA1

アナログリモートコントロール

  • リモートスイッチON/OFF
    外部リレーまたは、TTLにより出力をON/OFFします。
  • 出力電圧/電流制御
    外部コントロール電圧0~10Vdc/最大出力
    コントロール電圧入力から実際の出力までの応答時間は最大2秒になります。
    または、外部可変抵抗0~10kΩ/最大出力
  • 出力電圧/電流モニタ
    0~10Vdc/最大出力
  • ステータス出力
    OUTPUT、CV、CC、トラブル

注) 接続される電源は同機種に限ります。直並列運転には対応していません。
※1  Ver.6.2.0以降に対応
※2  個々の電源の出力値を均等に分割する機能はありません。
※3  マスタスレーブ動作時は、電源の出力電圧の負荷変動が最大0.5%程度になります。
※4  イーサネットは富士ゼロックス株式会社の登録商標です。

ダウンロード

ダウンロードには会員登録が必要です。

本サイトでは、取扱説明書等の資料は全て最新版のみを公開しています。お持ちの製品によっては資料の版が異なる場合もありますのでご了承ください。

未登録の方はこちら

新規会員登録(無料)

会員の方はこちら

ログイン

関連コラム記事のご紹介

電源装置

電源装置に関する製品を探す