• SSSシリーズ
  • SSSシリーズ

SSSシリーズ

太陽電池パネル模擬電源

リニアアンプ方式で低ノイズ・高速応答を実現した太陽電池パネル模擬電源

あらゆる条件下での太陽電池パネル(I-V)特性を忠実に再現

  • パワーコンディショナや接続箱の評価に最適
  • リニアアンプ方式で低ノイズ・ 高速応答
  • マルチストリング方式の太陽電池も模擬可能

SSSシリーズは、太陽電池パネルと連携して動作する機器を評価するための専用直流電源です。様々な太陽電池パネルのI-V特性を忠実に再現できる他、リニアアンプ方式で高速応答を実現しています。また、出力電圧20V~300Vまで全36モデルのワイドラインナップで、小電力パネルから大型パネルの模擬まで、SSSシリーズで幅広くカバーすることができます。太陽電池パネルを模擬する際に、開放電圧や日射量、温度などの各種パラメータを個別に設定することでパネルの発電状況を忠実に再現することができるため、パワーコンディショナや接続箱の評価に最適です。

※本製品は、部品メーカーや仕入れ先がRoHS対応部品(材料)であることを明示した部品および材料を用いて生産されています。

特長・概要

  • リニアアンプ方式の採用で低ノイズ・高速応答を実現。
  • 幅広いラインナップにより小型パネルから大型パネルまで幅広い模擬が可能。
  • PCなしのスタンドアローンでも太陽電池パネル特性をセットできる。
  • 専用コントロールソフトでI-V、P-Vカーブ上の動作点を表示しスケジュール動作が可能。
    また、複数の模擬電源を制御することでマルチストリング方式の太陽電池も模擬可能。
  • 太陽電池パラメータを本体に内蔵することで複数のパネルの模擬をスピーディにできる。

ラインナップ

モデル名 電圧[V] 電流[A] 電力[W] お問い合わせ
SSS20-7.5 20 7.5 140 購入前 購入後
SSS20-15 15 280 購入前 購入後
SSS20-30 30 570 購入前 購入後
SSS20-60 60 1140 購入前 購入後
SSS20-100 100 1900 購入前 購入後
SSS25-6 25 6 140 購入前 購入後
SSS25-12 12 280 購入前 購入後
SSS25-24 24 570 購入前 購入後
SSS25-48 48 1140 購入前 購入後
SSS25-80 80 1900 購入前 購入後
SSS45-3.3 45 3.3 140 購入前 購入後
SSS45-6.6 6.6 280 購入前 購入後
SSS45-13.3 13.3 570 購入前 購入後
SSS45-16 16 680 購入前 購入後
SSS45-26.7 26.7 1140 購入前 購入後
SSS45-44.4 44.4 1900 購入前 購入後
SSS60-2.5 60 2.5 140 購入前 購入後
SSS60-5 5 380 購入前 購入後
SSS60-10 10 570 購入前 購入後
SSS60-20 20 1140 購入前 購入後
SSS60-33.3 33.3 1900 購入前 購入後
SSS70-17 70 17 1140 購入前 購入後
SSS120-2.5 120 2.5 280 購入前 購入後
SSS120-5 5 570 購入前 購入後
SSS120-10 10 1140 購入前 購入後
SSS150-2 150 2 280 購入前 購入後
SSS150-4 4 570 購入前 購入後
SSS150-8 8 1140 購入前 購入後
SSS200-1.5 200 1.5 280 購入前 購入後
SSS200-1.75 1.75 330 購入前 購入後
SSS200-3 3 570 購入前 購入後
SSS200-3.5 3.5 660 購入前 購入後
SSS200-6 6 1140 購入前 購入後
SSS300-1 300 1 280 購入前 購入後
SSS300-2 2 570 購入前 購入後
SSS300-4 4 1140 購入前 購入後

機能

太陽電池パネルをシミュレートする機能

太陽電池パネルの特性をセット

パワーコンディショナを評価するために

パネル特性の各種パラメータを入力する事によりSSSの動作を決定します。
パラメータを個別入力または本体内蔵メモリから選択することで、複数の太陽電池パネルにおけるパワーコンディショナ評価をスピーディに行えます。

陽電池パネル模擬電源・太陽電池パネルの特性をセット

太陽電池シミュレータの動作設定

誤設定による想定外の動作からパワーコンディショナを保護するために
  • 過電圧保護
  • 過電流保護
  • 過電力保護
  • 過温度保護

使い易さを一番に考えた操作性

太陽電池パネルの特性をセット

PC接続なしでも、スタンドアローンで簡単に使える操作パネルにしました。 太陽電池の基本パラメータを素早く設定でき、通常使う日射量もつまみ一つで可変できます。また、複数の太陽電池パネルの設定をメモリすることが可能で、切り替えも簡単にできるので、パワーコンディショナの評価検査を短時間で実施できます。

操作パネルにある6つのボタンの機能説明です。
操作パネルの写真です。

太陽電池をシミュレートするのに最適な専用ソフト

太陽電池パネルの特性をセット

専用ソフトで太陽電池パネルのパラメータを設定したり、SSS本体にパラメータの書込みや読込みを行います。
機種設定ではモニタのログファイル、通信設定保護機能の各種設定ができます。
スケジュール設定では日照量、温度を変化させて動作させることができます。

オプション

-LGob:光インターフェースボード ※1

  • -LGob:光インターフェースボード+光ケーブル2m長
  • -LGob(Fc5):光インターフェースボード+光ケーブル5m長
  • -LGob(Fc10):光インターフェースボード+光ケーブル10m長
  • -LGob(Fc20):光インターフェースボード+光ケーブル20m長
  • -LGob(Fc40):光インターフェースボード+光ケーブル40m長

光通信で絶縁コントロールします。光ファイバによる完全絶縁を行うため、サージや誘電雷、外来ノイズなどによる過渡現象などの誤動作を未然に防ぐことが可能です。

関連製品

その他の太陽電池関連製品のご紹介

太陽光発電は、地球環境を害せず且つ持続可能なエネルギー発生手段として世界中で注目され、研究・開発が進められています。従来の水力・火力・原子力による発電とは異なり、太陽光発電は一般家庭のようなごく小規模な単位での発電が可能であり、実際に導入が急速に進んでいます。
これらのメリットがある一方で、太陽光発電には「発電量の絶え間ない変化」「夏場の発電効率の低下」「屋外という環境下での耐久性、信頼性」などの課題があります。他にも、一般家庭や企業などへの導入が容易である反面、商用系統への連系が確実になされる必要があります。
松定プレシジョンは、高性能電源をはじめとした各種精密機器で、パネルから系統連系に至るまでの開発や評価をトータルにサポートします。また、太陽光発電関連機器の設計や開発、評価、生産においても、松定プレシジョンの製品は幅広く導入頂いております。

太陽電池パネル評価(評価用の負荷 or 評価用ライトの電源)

ソーラシミュレータの光源用電源などに

パワーコンディショナ出力評価

位相同期評価や商用系統模擬などに

パワーコンディショナ評価

任意I-V特性を再現

太陽電池検査機器

耐圧試験や外観検査など

その他の太陽電池関連製品のご紹介

ダウンロード

ダウンロードには会員登録が必要です。

本サイトでは、取扱説明書等の資料は全て最新版のみを公開しています。お持ちの製品によっては資料の版が異なる場合もありますのでご了承ください。

未登録の方はこちら

新規会員登録(無料)

会員の方はこちら

ログイン

電源装置

電源装置に関する製品を探す