• HJSRシリーズ
  • HJSRシリーズ

HJSRシリーズ

超低ノイズ
卓上型高圧電源

シリーズレギュレータ方式の採用で驚異的な低リップルを実現

超低リップル20mVrmsを実現した高圧電源

HJSRシリーズは、卓上サイズで1kV・50Wの高電圧・ハイパワーを実現した高圧電源です。原理的にスイッチングノイズが発生しないシリーズレギュレータ方式の採用でリップルがわずか20mVrmsに抑えられているため、フォトマル(PMT)によるパルス光の測定や コンデンサの漏れ電流試験、スイッチングデバイスの評価などに最適です。また、50Wの高出力を可能としつつコンパクトな卓上サイズを実現しているため、研究開発はもちろん、エージング試験などの多数の電源を使用する用途にも最適な高圧電源です。

特長・概要

  • シリーズレギュレータ方式による超低ノイズ
  • 1kV/50Wのハイパワーを小型サイズで実現
  • 正極性・負極性いずれも使用可能

用途

  • コンデンサの漏れ電流試験やエージング
  • フォトマル(PMT)
  • 放射線検出器
  • パワーデバイスの評価
  • 絶縁耐圧試験など各種高圧試験

ラインナップ

モデル 出力 お問い合わせ
電圧 電流
HJSR-1R50 0 ~ 1kV 0 ~ 50mA 購入前 購入後

機能説明

HJSRシリーズは‘使いやすさ’を徹底追及して設計されています。まずはパワースイッチをONにして視認性に優れた大型電圧メータで出力電圧設定値を確認した後、アウトプットスイッチをONにすれば出力されます。あとはツマミを回して出力電圧・電流を調整するだけ。使い方に気を取られることなく実験や作業に集中できるシンプル操作を実現しています。

高圧電源HJSRシリーズ・機能説明

HJSR端子カバー

高圧電源HJSRシリーズ・機能説明

電流・電圧設定ツマミ操作時の感電を防ぐため、出力端子に装着するカバーを添付しています。

ダウンロード

ダウンロードには会員登録が必要です。

本サイトでは、取扱説明書等の資料は全て最新版のみを公開しています。お持ちの製品によっては資料の版が異なる場合もありますのでご了承ください。

未登録の方はこちら

新規会員登録(無料)

会員の方はこちら

ログイン

電源装置

電源装置に関する製品を探す