• MFシリーズ|高圧電源 モジュール|松定プレシジョン
  • MFシリーズ|高圧電源 モジュール|松定プレシジョン

NEW

質量分析装置の検出器用
高圧電源

フローティング高圧電源

  • 最大フローティング電圧:
    ±20kV~±30kV
  • 定格出力電圧:
    0~4kV

4kV出力、最大30kVフローティング可能

MFシリーズはTOFMSなどの、質量分析装置の検出器に使われるマイクロチャンネルプレート(MCP)、電子増倍管(EM管)、チャンネル電子増倍管(チャンネルエレクトロンマルチプライヤー:CEM)用高圧電源です。
最大30kVまでフローティングされた状態で使用することが出来ます。

特徴

  • 最大30kVフローティング可能
  • 質量分析装置(TOFMS)の検出器用電源に最適
  • 低リップル、高安定度
  • 外部制御信号により出力電圧可変

用途

  • マイクロチャンネルプレート(MCP)
  • 電子増倍管(Electron Multipliers)
  • チャンネル電子増倍管(チャンネルエレクトロンマルチプライヤー:CEM)

ラインナップ

モデル 定格出力電圧 出力電流 最大フローティング電圧 リップル お問い合わせ
MF-4PN1-20 0~4kV 1mA ±20kV 100mVp-p※1 購入前 購入後
MF-4PN1-30 0~4kV 1mA ±30kV 150mVp-p※2 購入前 購入後
※1 弊社高圧電源HMASS-20R0.4、HMASS-20<P/N>0.4にフローティングして使用した場合の値です。
※2 弊社高圧電源HMASS-30R0.25、HMASS-30<P/N>0.25にフローティングして使用した場合の値です。

仕様

一般仕様については、こちらよりカタログをダウンロードし、ご参照ください。

接続図

接続方法については、こちらよりカタログをダウンロードし、ご参照ください。

外形寸法

外形寸法については、こちらよりカタログをダウンロードし、ご参照ください。

ダウンロード

ダウンロードには会員登録が必要です。

本サイトでは、取扱説明書等の資料は全て最新版のみを公開しています。お持ちの製品によっては資料の版が異なる場合もありますのでご了承ください。

未登録の方はこちら

新規会員登録(無料)

会員の方はこちら

ログイン

電源装置

電源装置に関する製品を探す