• μRay8400シリーズ
  • μRay8400シリーズ

μRay8400シリーズ

大型ワーク対応3D搭載可能

X線マイクロファインビュー顕微鏡

CT機能対応大型ワーク対応3D搭載可能 X線マイクロファインビュー顕微鏡

特長

  • CT機能も搭載可能
  • 重金属におけるまで”精細”に透視観察
  • 特別な知識は必要なし
  • 様々な方向から簡単に解析可能
  • 検査箇所の間違いや判断ミスを低減させるためのサポート
  • 様々な処理ソフトが標準装備

ラインナップ

モデル名 管電圧[kV] 試料台[mm] カメラ視野サイズ[inch] お問い合わせ
µRay8400 40~130 350 × 350 6インチ・4インチデュアルモード 購入前 購入後

仕様

透過力重金属におけるまで"精細"に透視観察できます。

130kVのマイクロフォーカスX線で簡単に透視観察

金属に覆われた試料も簡単に観察可能

本機は130kVのマイクロフォーカスを搭載したモデルです。大型ワークの観察や重金属でつくられたワークの観察に最適です。焦点径5µmのX線を搭載していますので拡大観察も可能です。観察したい位置と角度に調整できるステージと多機能な画像処理ソフトにより操作性が向上しています。

試料の出し入れや操作が楽々

広いステージと扉、試料の出し入れが楽にできます。また、正面にしか窓がついていない装置だと、何度も姿勢を変えながら操作することになりますが、横窓がついているので楽な姿勢で操作することができます。

機能・操作

簡単操作.1検査箇所の間違いや判断ミスを低減させるためのサポートをします。

ロット・全数検査も簡単にできます。

同じ試料の決まった場所を検査する時には ティーチング機能を使うと簡単

ティーチング機能はあらかじめ登録しておいたポイントにステージを自動で移動させる機能です。一度ティーチングデータを登録しておくと、同じ種類のサンプルを多数検査する場合に繰り返し同じ場所を撮影できるので、検査を効率よく行うことができます。また、登録ポイントごとにX線の出力値や拡大率、停止時間などを個別に設定することが可能です。

X線非破壊検査装置μnRay8000シリーズ・μRayVision2:ティーチング機能

同じ試料をミクロ・マクロに観察する時には 貼り合わせ機能を使うと簡単

一度に撮影できない大型ワークでも、貼り合わせ機能により最大350mm×350mmの範囲を一枚の透視画像にすることができます。また、大型ワークでも指定した部分だけを一枚の透過画像にすることも可能です。さらに、貼り合わせ画像を一度撮影して保存しておけば、画像を読み込むだけで貼り合わせ透視画像からクリックした位置へステージを移動する自動移動機能が使えます。

X線非破壊検査装置μnRay8900シリーズ・μRayVision2:貼り合わせ機能

簡単操作.2様々な処理ソフトが標準で装備されています。

画像処理・解析機能も簡単にお使い頂けます

表示レンジウィンドウ

撮影画像のヒストグラムを元に、任意の濃度値を設定して手動でコントラストを強調することが可能です。

明るさ調整

ゲイン・コントラスト・ガンマ値を各々個別に調節することにより撮影画像の輝度値を自由に変更することが可能です。

寸法計測

撮影画像に計測線を引くことにより、撮影画像内の寸法を計測測定することができます

2値化処理

しきい値を設定し2値化することにより撮影画像を明暗で2分割します。

フィルタ機能

詳細な画像解析を可能にする10種類以上のフィルタ処理と画像加工処理をサポート。動画表示にフィルタ処理を適応させることにより、リアルタイムな画像解析を可能にします。

オプション

µRayVision.2 更に機能充実、装置制御・画像取込ソフト

〔 オプション : µRay8400 -LV2 〕

µRayVision.2は、µRay8400によるX線検査を、より便利に、より効果的に行っていただくために開発された装置制御・画像取込用ソフトウェアです。複数の撮影画像をモニタ上に同時に表示できるため、良品画像と撮影画像を並べての比較や、異なる条件で撮影した画像の比較・評価が簡単に行えます。また、装置内に備えられたワーク外観確認用デジタルカメラでステージ上のワーク全体を撮影し、その画像をモニタ上に表示しながら透過観察したい箇所をピンポイントで指定することもできるため、よりスムーズなX線検査を可能にしています。

X線非破壊検査装置μnRay8400シリーズ・μRayVision2画面

CTユニット 2D・3D解析ソフト

〔 オプション:µRay8400 -LCTN / -LCTM / -LCTX 〕
CT機能の詳細については「マイクロビューX線CTガイド」をご覧ください。

透視装置では投影画像しか得られませんが、CTユニットを使うと3次元画像が得られます。3次元画像の任意の面を指定すれば、その面の断層画像が得られます。

X線非破壊検査装置μnRay8400シリーズ・CTユニット

広視野X線I・Iカメラ

〔 オプション:μRay8400 -L4/2, -L3 〕

一度に観察できる範囲を広くしたい時にこのカメラを使用すると検査視野を広くすることができます。

高解像度300万画素デジタルFPD

〔 オプション:μRay8400 -LF 〕

超高解像度フラットパネル検出器を搭載することにより、きわめて鮮明な画像が得られます。

AC200/220/240V入力対応

〔 オプション:μRay8400 -L(200V), -L(220V), -L(240V), 〕

別売品

アルミ専用デスク(XDSK600)

設置前の準備

本装置は設置するにあたり、所轄の労働基準監督署へ設置届を提出することが義務付けられています。
(官公庁、大学に設置する場合は人事院への届出が必要となります。)

アプリケーション

分野と利用例

医薬・化粧品
錠剤 カプセル剤 カテーテル 医療用パウチ マスク内の異物検出 コスメ
自動車・EV
車載部品  ハーネス バッテリー 樹脂成型品 モーター  インサート成形品 アルミダイカスト センサ 部品の嵌合
電気・電子
BGA  IC  コネクタ コンデンサ LED リレー 電子回路基板(PCB) ACアダプタ ランプのフィラメント  電線の断線 絶縁破壊の放電痕
先端材料
CFRP 絶縁材料 カーボン 異種材料の接合 ベリリウム内の異物検査
精密機器
プローブ ベアリング 樹脂容器の嵌合 バネの挿入位置検査
生物・植物
研究用ラット 種子 花 貝 骨格 昆虫 米
その他
微小異物の混入 溶接部のス ペットボトルの検査 缶の封止

X線検査装置のよくあるご質問

X線検査装置Q&A

ダウンロード

ダウンロードには会員登録が必要です。

本サイトでは、取扱説明書等の資料は全て最新版のみを公開しています。お持ちの製品によっては資料の版が異なる場合もありますのでご了承ください。

未登録の方はこちら

新規会員登録(無料)

会員の方はこちら

ログイン

X線非破壊検査関連機器