• precision µX7800|X線透過検査装置(縦照射型)|松定プレシジョン
  • precision µX7800|X線透過検査装置(縦照射型)|松定プレシジョン

NEWprecision µX7800

オールラウンドタイプ
X線検査装置

スリムボディ×幅広い倍率レンジ

  • モニタ像倍率176倍
  • 最大視野46×81mm
  • 回転・傾動ステージ対応

画像も、フォルムも、美しく。
最大視野46×81mm。倍率もとれて大型サンプルにも対応可能なオールラウンドタイプ。

特長

  • 高分解能・長寿命・ハイパワーX線
  • 低ノイズ・ハイコントラストカメラ
  • CT機能搭載可能

見たいところを的確に、確実に見る

回路基板
X線CT非破壊検査装置 回路基板
ダイカスト
X線CT非破壊検査装置 ダイカスト
車の鍵
X線CT非破壊検査装置 車の鍵

回転・傾動ステージ対応

試料を回転・傾動させることで、不良個所がより見つけやすくなります。

※オプションとなります。

X線CT非破壊検査装置 回転・傾動ステージで全方位から撮影

回転のみ

X線CT非破壊検査装置 回転のみ

回転+傾動 BGAの浮きが見える

X線CT非破壊検査装置 回転+傾動の浮きが見える

ラインナップ

モデル名 お問い合わせ
precision µX7800 購入前 購入後

機能

明るさ調整

ゲイン値、トーンカーブを調整することでX線画像の明るさを調整できます
X線CT非破壊検査装置 明るさ調整

コントラスト調整

ガンマ値、輝度レンジを調整することでX線画像のコントラストを調整できます。
X線CT非破壊検査装置 コントラスト調整

ROI機能(関心領域)

見たい領域を適切な明るさに自動調整して、確認できます。例えばX線画像の一部領域のみが識別しにくいため強調したい、といったご要望に対応できます。手動による微妙なコントラスト調整も可能です。
X線CT非破壊検査装置 ROI機能(関心領域)

フィルタ

詳細な画像解析を可能にする10種類以上のフィルタ処理と画像処理を搭載しています。動画表示にフィルタ処理を適応させることにより、リアルタイムな画像処理を可能にします。
X線CT非破壊検査装置 フィルタ

疑似カラー

特定の部位を見分けやすいようにするための機能です。X線画像はグレーで得られますが、それに色を付けることができます。例えば基板上の部品にだけ色を付けることで、識別しやすくなります。
X線CT非破壊検査装置 疑似カラー

輝度指定カラー

不良個所を見極めやすいようにするための機能です。この機能は不良個所を16384階調から範囲指定し、色をつけて目立たせることが可能です。不良品を判断するのに最適な機能です。
X線CT非破壊検査装置 輝度指定カラー

二値化

不良個所を見極めやすいようにするための機能です。設定した閾値で画像を白黒の2色で表示することができます。
X線CT非破壊検査装置 二値化

寸法測定

撮影画像に計測線を引くことにより、撮影画像内の寸法を測定することができます。
X線CT非破壊検査装置 寸法測定

面積測定

階調の違いにより、面積を測定することができます。これにより、決まった形状の試料の比較が簡単になります。BGAなどの試料の場合、大きさの違いや、穴数、穴面積、面積比率などを測定できます。
X線CT非破壊検査装置 ボイド面積測定

貼り合わせ

大型試料を拡大して撮影し、貼り合わせることで、試料の全体像と拡大像を切り替えることができます。これにより試料全体を把握しながら特定箇所を拡大して観察したい場合に、即座に観察することが可能です。また、貼り合わせた画像をマップデータとして使うこともでき、位置や範囲を指定すればその位置のX線画像を簡単に取得できます。
X線CT非破壊検査装置 貼り合わせ

ティーチング

あらかじめ設定した撮影ポイントに自動でステージ移動・撮影する機能です。従来は作業者がステージ移動・撮影をしていましたが、この機能により1clickで複数の指定箇所の撮影が可能になります。また、撮影ポイントごとにX線出力値や拡大率などを個別に設定することができるため、あらゆる検査対象に適応できます。
X線CT非破壊検査装置 ティーチング機能で自動撮影

スマートゲイン

ゲイン画像で除去できない画像の誤差に対応するための画像補正機能です。X線源、カメラ由来のノイズ、撮影条件による画像の誤差などの補正が可能です。
X線CT非破壊検査装置 スマートゲイン

仕様

一般仕様については、こちらよりカタログをダウンロードし、ご参照ください。

オプション

-LAj

自動判定支援機能

当社独自の画像処理テクノロジーにより、これまで目視検査をしていた検査工程の自動化を実現しました。人の目に頼らないため、作業員の教育費、人件費削減に貢献します。このオプションにより、ステージに試料をセットし、ワンクリックするだけで、試料全体を自動で検査することが可能になります。また、自動判定支援をするための必要な画像処理機能も充実しています。

例① 異物検査

撮影画像内から異物を検出する機能です。コントラストの異なる異物が存在していた場合に、設定により異物を検出することが可能です。また画像処理を行うことで小さな異物を検出しやすくする設定も可能です。
X線CT非破壊検査装置 CT オプション一覧
X線CT非破壊検査装置 CT オプション一覧

※樹脂材内部に混入した80~100μmの金属異物

例② ボイド検査

撮影画像内からボイドを検出する機能です。
X線CT非破壊検査装置 CT オプション一覧
X線CT非破壊検査装置 CT オプション一覧

-LBga

BGA測定

BGAはんだ接合部のボイドの検出や合否判定をサポートする機能です。バンプ内のボイドを抽出し、画像中に色を付けて表示できます。また、抽出されたボイドの面積や面積比率を計測し、それらを利用してOK/NG判定を支援することができます。
X線CT非破壊検査装置 CT オプション一覧

-LCTDaX/-LCTM/-LCTDa/-LCTN

CT機能

複数の透過画像を合成し、立体的な3D画像を得ることができる機能です。任意の断面を表示したり、CADデータとして出力することも可能です。詳細についてはこちらよりCTカタログをご覧ください。
CT オプション一覧
X線CT非破壊検査装置 CT オプション一覧

※ -LCTDaX、-LCTM、LCTDa-、-LCTNを同時に選択することはできません。

-LF6

高解像度・広視野機能

撮像部 濃度分解能 14bit 16384階調
有効画素数 600万画素
検査視野 3.1×3.9~81.4×103.9mm
最大モニタ像倍率 117倍
モニタサイズ 27inch,4K

-LR

回転・傾動ステージ

試料を回転・傾動させることで、不良個所がより見つけやすくなります。
X線CT非破壊検査装置 回転・傾動ステージで全方位から撮影

ご発注方法

ご発注時は上記オプション記号を型名の後に付けてください。(アルファベット、数字順)

〈例〉precision μX7800-LAjBgaCTDaXF6R

別売品

STG□□ 四つ爪チャック

-LCTオプション/-LRオプション用

先端部分がツマミの形になっています。
ステージに固定するのが難しい試料の観察に役立ちます。
ワークの大きさによって長さを調整させていただきます。
※□□には弊社管理番号が入ります。
X線CT非破壊検査装置 四つ爪チャック

STG□□ ワイドステージ

-LRオプション用

標準のステージより大きなステージです。
より大きな試料を観察するのに最適です。
指定のサイズで用意できます。
※□□には弊社管理番号が入ります。
X線CT非破壊検査装置 ワイドステージ

アプリケーション

分野と利用例

医薬・化粧品
錠剤 カプセル剤 カテーテル 医療用パウチ マスク内の異物検出 コスメ
自動車・EV
車載部品  ハーネス バッテリー 樹脂成型品 モーター  インサート成形品 アルミダイカスト センサ 部品の嵌合
電気・電子
BGA  IC  コネクタ コンデンサ LED リレー 電子回路基板(PCB) ACアダプタ ランプのフィラメント  電線の断線 絶縁破壊の放電痕
先端材料
CFRP 絶縁材料 カーボン 異種材料の接合 ベリリウム内の異物検査
精密機器
プローブ ベアリング 樹脂容器の嵌合 バネの挿入位置検査
生物・植物
研究用ラット 種子 花 貝 骨格 昆虫 米
その他
微小異物の混入 溶接部のス ペットボトルの検査 缶の封止

X線検査装置のよくあるご質問

X線検査装置Q&A

ダウンロード

ダウンロードには会員登録が必要です。

本サイトでは、取扱説明書等の資料は全て最新版のみを公開しています。お持ちの製品によっては資料の版が異なる場合もありますのでご了承ください。

未登録の方はこちら

新規会員登録(無料)

会員の方はこちら

ログイン

X線非破壊検査関連機器

X線非破壊検査関連機器に関する製品を探す