X線CT対応検査装置(横型照射)

CT7400シリーズ

  • CT7400シリーズ
  • CT7400シリーズ
  • CT7400シリーズ
  • CT7400シリーズ

NEWPrecision CT7400

X線CTシステム

撮影に最適な条件をフルオートで設定。
初めての方でも扱いやすい操作性を実現。

精細さとスピードを兼ね備えた X線検査装置 Precision CT 7400

特長

  • ボタン1つで手間いらず 最適な撮影条件をフルオートで設定
  • 従来かかる時間の10分の1 撮影時間を大幅削減
  • 高精細な画像を実現 画質を向上させるさまざまな機能
  • 直感的なユーザーインターフェース
  • 初めての方でも扱える安全設計

機能

ボタン1つで手間いらず 最適な撮影条件をフルオートで設定

軸校正を独自のコンディショニングによって不要とし、X線管電圧やX線管電流といった撮影条件や撮影位置をフルオートで調整します。

X線撮影からCT撮影まで簡単3ステップ

STEP1撮影準備

ワーク(観察対象物)をステージに置き、扉を閉じるだけでセット完了です。

ワークをセットする

STEP2X線撮影

Full Autoボタンを押すとX線が出力され、最適な透過度と明るさ、撮影位置などを自動調整します。また、ツインステージ+オートアジャスト機能によりCT撮影に最適な位置へ自動でステージが移動します。

フルオートボタンを押す

STEP3CT撮影

CT Startボタンを押すとCT撮影を開始し、3方向断面表示(MPR)をします。

CT撮影ボタンを押す

従来かかる時間の10分の1。撮影時間を大幅削減

撮影スピードを上げるため、ローリングスキャンを追加しました。用途に合わせて従来機と同じステッピングスキャンも使用可能です。また横照射型であるため、ぶれの少ない綺麗な画像の撮影が可能です。

高精細ステッピングスキャン

ワンショットごとにステージの回転を止め断続的に撮影することで、より高精細な撮影をすることが可能です。

指定角度のステップを刻んで回転する

ステッピングスキャン

高速ローリングスキャン

ステージの回転を止めることなく連続的に撮影することで、撮影時間を大幅に短縮することが可能です。

連続して回転する

ローリングスキャン

高精細な画像を実現。画質を向上させるさまざまな機能

リングアーティファクト・ビームハードニングを低減

PrecisionCT7400では、従来機では防ぎきれなかったアーティファクトの発生を低減させることが可能です。

リングアーティファクトとビームハードニング

リングアーティファクトとは、画像中心から同心円状に発生する細い線で、画像中心ほど目立ちます。これは、X線検出器の素子に感度ばらつきがある場合に発生します。

ビームハードニングとは、X線がワークを通過する際に、エネルギーの低いX線が高いX線に比べてより吸収され ることによって起こる現象です。CT像において、ワークの外側が本来よりも白っぽく映っている場合、ビームハードニングが起こっています。

オートフォーカシング機能による回転軸を自動計算

PrecisionCT7400では、従来機では非常に手間であった軸較正を不要にし、回転軸を意識する必要のないストレスフリーな操作性を実現しました。さらに、オートフォーカシング機能を追加したことにより、撮影画像からより詳細な回転軸情報を得ることが可能となり、画質がより向上しました。

スムージング機能によるノイズ低減

CT像特有のざらつきを鉛直方向・水平方向の両面から低減することが可能です。

直感的なユーザーインターフェース

マウス1つでできる簡単な操作

画面を見ながらのサイズ指定や、必要に応じて表示される撮影情報など、ドラッグ&クリックだけで操作することが可能です。

まるで直接画像を触っているような操作性。直感的なユーザーインターフェース

ダウンロード

ダウンロードには会員登録が必要です。

本サイトでは、取扱説明書等の資料は全て最新版のみを公開しています。お持ちの製品によっては資料の版が異なる場合もありますのでご了承ください。

未登録の方はこちら

新規会員登録(無料)

会員の方はこちら

ログイン

X線非破壊検査関連機器