X線CT対応検査装置(横型照射) precision μB4500

  • precision μB4500|X線CT対応検査装置(横型照射)|松定プレシジョン
  • precision μB4500|X線CT対応検査装置(横型照射)|松定プレシジョン
  • precision μB4500|X線CT対応検査装置(横型照射)|松定プレシジョン
  • precision μB4500|X線CT対応検査装置(横型照射)|松定プレシジョン

NEW

X線透撮影もCT撮影も一台でできる
ハイスペックな卓上型X線装置

CT搭載可能
卓上横照射型X線検査装置 μビュー顕微鏡
precision μB4500

カタログをダウンロード precision μB4500

液体や粉末の入った試料も
ステージに置くだけ

横照射型X線装置

一般的に多く使用されている縦照射型のX線装置ではうまく見ることができなかった液体や粉末の入った試料も、横照射型ならステージに置くだけで簡単に観察できます。

CT撮影では撮影中に試料が動くときれいなCT画像を取得できませんが横照射型であればステージに置くだけで撮影できます。

横型照射X線装置|X線CT対応検査装置(横型照射)|松定プレシジョン

ハイエンドクラスのような
ノイズの少ない美しい撮影画像

アーチファクト低減機能

従来のCT撮影機能では樹脂のようなX線を透過しやすい材料と金属のような透過しにくい材料が混在した試料では、きれいなCT画像が取得できませんでした。

precision μB4500はこれまで卓上型では無かったアーチファクト低減機能が付いたソフトウェアを搭載、卓上装置でありながらハイエンドX線CT装置のようなアーチファクトの少ないCT画像が取得可能になりました。

アーチファクト低減機能|X線CT対応検査装置(横型照射)|松定プレシジョン

コンパクトボディなのに
大きな試料にも対応

出し入れスムーズな開閉扉

本体サイズがわずかW570×D665×H625のコンパクトボディながら、試料サイズはφ120×H175mmと大きな試料にも対応。
天板の一部が開閉する扉は、高さのある試料でも出し入れがスムーズに行えます。

今まで試料サイズの制限で仕方なく大型装置を検討していた方や、手狭なオフィス、スペースの確保の難しい工場や研究室などでも、場所を制限せず設置ができる1台です。

出し入れスムーズな開閉扉|X線CT対応検査装置(横型照射)|松定プレシジョン

最高クラスのカメラを搭載
広視野で高倍率の撮影が可能

300万画素高解像度カメラを搭載

卓上型で最高クラスの300万画素フラットパネルディテクター(FPD)(※オプションで600万画素も選択可能)を搭載し、広視野での撮影も高倍率での撮影も思いのままです。

最大検査視野はX70.6×Y39.8mm(CT最大撮影領域φ110×H25mm)を実現。今まで一視野で収まらなかった試料も撮影できるように。

また、独自の熱設計技術を駆使した専用の高圧電源を搭載する事で、高精細で安定したX線画像を実現しました。

300万画素高解像度カメラ搭載|X線CT対応検査装置(横型照射)|松定プレシジョン

現在、precision μB4500 のサンプル撮影を受け付けております。
最高クラスの画質をぜひお試しください。

サンプル撮影
precision μB4500 カタログ

詳しくは、カタログをダウンロードのうえご確認ください。

カタログをダウンロード precision μB4500

仕様

一般仕様については、こちらよりカタログをダウンロードし、ご参照ください。

ダウンロード

ダウンロードには会員登録が必要です。

本サイトでは、取扱説明書等の資料は全て最新版のみを公開しています。お持ちの製品によっては資料の版が異なる場合もありますのでご了承ください。

未登録の方はこちら

新規会員登録(無料)

会員の方はこちら

ログイン

X線非破壊検査関連機器

X線非破壊検査関連機器に関する製品を探す