μB3500シリーズ

厚み測定マイクロ顕微鏡、非破壊での成型品厚み測定が可能に

X線検査装置/X線CT μB3500シリーズ

CT機能対応横照射型X線マイクロビュー顕微鏡

測定対象を置いてボタンを押すだけで計測可能。
インサート成形品・肉厚樹脂成型品の厚みを測ります。
今までは断面加工をし、それを顕微鏡で検査する方法が一般的ですが、厚み測定顕微鏡µB3500はこの手間をなくせます。
計測ソフトの簡素化にも成功。
専用オペレータいらずでラクラク評価。

お問い合わせ

お気軽にお問合せください

資料ダウンロード

ダウンロードには会員登録が必要です。

本サイトでは、取扱説明書等の資料は全て最新版のみを公開しています。お持ちの製品によっては資料の版が異なる場合もありますのでご了承ください。

特長・概要

ラインナップ

管電圧[kV] 搭載可能試料サイズ[mm] カメラ視野サイズ[mm] モデル名
20 ~ 80 Φ160×220(H) 64×114 µB3500

横照射型で簡単ワーク固定

さらに、X軸(左右)、Y軸(手前奥)、Z軸(上下)、回転軸(ターン)搭載で観察が簡単

丸型のワークでもステージの上に載せて360度回転させれば簡単に観察できます。
左右、手前奥、上下にもステージは動きますので作業が楽になります。

X線非破壊検査装置μB3500シリーズ・丸型のワーク

横に寝かせられないワークでもステージに置くだけで簡単に観察できます。
ステージ台を変えれば複数個並べて検査することも可能です。

X線非破壊検査装置μB3500シリーズ・横に寝かせられないワーク

縦長のワークや重いワーク(10kg)※でも天板扉が開くのでステージへの搭載が簡単にできます。

※10kg対応はオプションです。

X線非破壊検査装置μB3500シリーズ・天板扉が開きます

大きな窓から内部を見ながらジョイスティックによってステージを操作することで更に操作性が向上します。

X線非破壊検査装置μB3500シリーズ・大きな窓とジョイスティック

必要な機能が「誰でも」「すぐに」使える簡単操作

付属の専用ソフト「µRayVision」は、簡単な操作でステージやX線の制御ができるだけでなく、多彩な画像処理機能や計測機能も備えています。

X線非破壊検査装置μB3500シリーズ・μRayVision画面

操作性1観察・解析が簡単

ミクロ ・マクロに、また様々な方向から簡単に観察・解析することができます。

比較観察する時には縮小表示機能を使うと簡単

高解像度表示から縮小表示に切り替えることにより、すでに保存してある画像と比較しながらの試料の観察・解析が可能になります。

X線非破壊検査装置μB3500シリーズ・μRayVision:縮小表示機能

隅々まで観察したい時にはクリック移動を使うと簡単

「倍率を上げたうえで試料の隅々を観察したい」という時にはこの機能が役立ちます。クリックした部分が中心となるようにステージが移動しますので見落としがありません。少しずつステージを動かすことで、全範囲を見落とすことなく観察できます。

X線非破壊検査装置μB3500シリーズ・μRayVision:クリック移動

操作性2ロット検査が簡単

判定ミスや検査箇所の間違いの低減を強力にサポートをします。

不良箇所を探しやすくしたい時には輝度指定カラー機能を使うと簡単

不良サンプルから異物やスがある箇所の濃度値を見つけ出します。その指定した範囲の濃度だけに色をつけることができる機能です。不良と判断する濃度値の箇所に色をつけますから、検査者が簡単に判定できます。

X線非破壊検査装置μB3500シリーズ・μRayVision:輝度指定カラー機能

面積の大小で良否を判定したい時には面積計測機能を使うと簡単

BGAのボイド率計測や、決まった形状もしくは同じ物が配列されている時の大きさの違いを判定するために役立ちます。計測結果が数値化されるので判別も容易です。面積、穴数、穴面積、面積比率を計測できます。

X線非破壊検査装置μB3500シリーズ・μRayVision:面積計測機能

オプション

CTユニット[2D・3D解析ソフト](-LCTオプション)

CTユニットの詳細につきましては「マイクロビューCTガイド」をご覧ください。

透視装置では投影画像しか得られませんが、CTユニットを使うと3次元画像が得られます。3次元画像の任意の面を指定すれば、その面の断層画像が得られます。

X線非破壊検査装置μB3500シリーズ・CTユニット

CTの原理

断層画像は試料を360度(ハーフスキャンは180度)回転させて得られた透視画像を独自のアルゴリズムで処理することで得られます。送り角度を細かくすればするほど精細な断層画像が得られます。

X線非破壊検査装置μB3500シリーズ・CTの原理

簡単・安心

経験を必要としない機能と安心安全な機能

安心メンテナンスは不要 自動エージング機能

X線を最後に照射した日時をメモリしています。その時刻から何時間経過したかに応じて、エージング(X線源の準備運転)の時間をソフトが自動で判断し、最適なエージングを行います。その機能によって、装置の性能を最大限、発揮させることができます。
(エージングを適切に行わないと、X線源の耐用期間が短くなります。)

安心初めてのワークでもクリックするだけ 最新のACC機能

自動コントラスト調整(ACC)機能により、画像に合わせた最適なコントラストに調整できます。誰が使っても簡単に精細な透視画像が得られます。

X線非破壊検査装置μB3500シリーズ・ACC機能

安心前に撮った条件で簡単撮影 撮影条件の再現機能

前に撮影した画像の撮影条件ファイルを呼び出せば、全て同じ条件で再撮影ができます。誰が使っても間違うことはありません。

X線非破壊検査装置μB3500シリーズ・撮影条件の再現機能

安全インターロック機能

ドアが開いた状態ではX線は照射されません。またステージも動きません。もちろん、X線照射中にドアを誤って開けてしまった場合は瞬時にX線出力を停止し、安全を確保します。

ドアが開いた瞬間にX線を停止させます。

安全オートオフ機能

X線の切り忘れを防止するため、設定した時間が経過すると自動的にX線を停止します。最長30分の設定が可能です。

安全緊急停止機能

緊急時にボタンを押すだけでX線とステージが停止します。

X線非破壊検査装置μB3500シリーズ・緊急停止機能

オプション

ーLW

耐荷重10kgステージ

別売品

アルミ専用デスク

XDSK300

設置前の準備

本装置は設置するにあたり、所轄の労働基準監督署へ設置届を提出することが義務付けられています。
(官公庁、大学に設置する場合は人事院への届出が必要となります。)



関連コラム記事のご紹介



お問い合わせ

お問い合わせフォーム

ご質問やご不明点等につきましては、担当よりご対応させていただきます。
どうぞお気軽に下記フォームよりお問い合わせください。

どのようなご要望を
お持ちですか?※必須
お問い合わせ内容をご自由に
ご記入ください。※必須
お名前(漢字)※必須
フリガナ※必須
御社名※必須
御所属の部署名
あなたのE-mail※必須(半角で入力)
電話番号※必須(半角で入力)
郵便番号※必須
ご住所※必須
  1. 都道府県
  2. 市区町村
  3. 丁目番地

お電話でのお問い合わせはこちら
お問い合わせは電話0120-747-636

製品情報
電源装置
非破壊検査関連機器
顕微鏡/デジタルカメラ
分析機器
生産性/環境改善関連機器
レーザマーカ
光センサ
導入事例
導入事例
(アプリケーション・用途)
最新情報
お知らせ・イベント情報
コラム
企業情報
会社概要
経営理念
事業内容
沿革
事業所一覧
採用情報
松定とは
仕事を知る
先輩インタビュー
モノづくりを知る
採用Q&A
募集について
キャリア採用
新卒の方
お問い合わせ
カタログ請求
価格お問い合せ
技術お問い合わせ
ご相談窓口