μRay8900シリーズ

多機能型X線検査装置

X線検査装置/X線CT μRay8900シリーズ

倍率を落とさず傾斜観察を実現

µRay8900は、"もっと早く""もっと簡単な"透過観察を実現するために「カメラ傾動」「X線源ズーム」「ターンテーブル(オプション)」を使い、多方向から観察できる機構を持つX線検査装置です。
高倍率撮影対応マイクロフォーカスX線源と超高解像度のフラットパネル検出器により、きわめて鮮明な画像が得られます。

お問い合わせ

お気軽にお問合せください

資料ダウンロード

ダウンロードには会員登録が必要です。

本サイトでは、取扱説明書等の資料は全て最新版のみを公開しています。お持ちの製品によっては資料の版が異なる場合もありますのでご了承ください。

特長・概要

簡単スピーディスピーディな解析作業をサポートする機能

”もっと早く""もっと簡単に"が実現できる機能です。

傾動しても倍率を落とさないX線発生器により高度な観察を実現
  • カメラを傾動させることで平面透視では見つからなかった不良個所が見えてくる可能性が高くなります。従来はカメラを傾動させると倍率が低下する傾向がありましたが、本機は倍率を落とさずにカメラを傾動させることを可能としたため、大型ワークの傾斜観察がより簡単に行えるようになりました。

    X線非破壊検査装置μnRay8900シリーズ・カメラ傾動ステージ

  • ターンテーブル(オプション:-LR)を使えば、観察がもっと楽になります。

    X線非破壊検査装置μnRay8900シリーズ・ターンテーブル(オプション)

X線非破壊検査装置μnRay8900シリーズ・ターンテーブルの効果

透視位置をスピーディにコントロール

ジョイスティックコントローラを使うことで、自分の手でワークを持って動かすような感覚で操作ができます。透視したい位置、角度に瞬時に移動させることができます。

X線非破壊検査装置μnRay8900シリーズ・ジョイスティックコントローラ2X線非破壊検査装置μnRay8900シリーズ・ジョイスティックコントローラ1

簡単スピーディ使う人に優しい装置

楽な姿勢で操作でき、作業性も向上

現場に合せた姿勢で操作可能

座り作業でも立ち作業でも、どちらでも楽な姿勢でお使いいただけます。大きなガラス窓はどちらの姿勢でも内部を楽に見ることができます。

X線非破壊検査装置μnRay8900シリーズ・座り作業/たち作業風景

大型ワークの出し入れも簡単

520(W)×540(H)mmの広い間口を確保することによりワークの出し入れが楽にできるようになりました。また扉を開けたときの空間も広く、作業性が向上します。

X線非破壊検査装置μnRay8900シリーズ・広い間口

責任者不要・簡単操作 簡単操作を追求したµRayVision2

付属の専用ソフト「µRayVision2」は、簡単な操作でステージやX線の制御ができるだけでなく、多彩な画像処理機能や計測機能も備えています。

X線非破壊検査装置μnRay8900シリーズ・μRayVision2画面

複数の画像を比較評価できるMDI方式

同じ画像を複数並べて、フィルタ処理やコントラスト調整の処理前後を比べることも可能です。ライブ画像から更に詳細な位置決めや、ステージ移動が可能です。見たい場所を中心に映すようにステージを移動させる中心移動機能をはじめ、使いやすい機能とインターフェースを追求した結果、より簡単に直感的に画像の撮影や評価ができるようになりました。

X線非破壊検査装置μnRay8000シリーズ・μRayVision2:MDI方式

CCD画像表示

ステージの位置決めは、CCD画像表示エリアの任意のポイントをクリックするだけで、その場所に移動します。ステージ全体画像だけでなく、拡大したCCD画像から、より正確な位置決めも可能です。

X線非破壊検査装置μnRay8000シリーズ・μRayVision2:CCD画像表示

サムネイル

保存した画像をフォルダごとにサムネイル表示します。保存してある画像を再度開いて計測するときや、撮影条件を元に同サンプルを撮影するときなど、一覧表示されたサムネイルを見ながら画像を選択することができます。

X線非破壊検査装置μnRay8900シリーズ・μRayVision2:サムネイル

同じ試料の決まった場所を検査する時には ティーチング機能を使うと簡単

ティーチング機能はあらかじめ登録しておいたポイントにステージを自動で移動させる機能です。同じ種類のサンプルを多数検査する場合に、一度ティーチングデータを登録しておくと、同じ種類のサンプルを多数検査する場合に繰り返し同じ場所を撮影できるので、検査を効率よく行うことができます。また、登録ポイントごとにX線の出力値や拡大率、停止時間などを個別に設定することが可能です。

X線非破壊検査装置μnRay8000シリーズ・μRayVision2:ティーチング機能

同じ試料をミクロ・マクロに観察する時には 貼り合わせ機能を使うと簡単

一度に撮影できない大型ワークでも、貼り合わせ機能により最大400mm×400mmの範囲を一枚の透視画像にすることができます。また、大型ワークでも指定した部分だけを一枚の透過画像にすることも可能です。さらに、貼り合わせ画像を一度撮影して保存しておけば、画像を読み込むだけで貼り合わせ透視画像からクリックした位置へステージを移動する自動移動機能が使えます。

X線非破壊検査装置μnRay8900シリーズ・μRayVision2:貼り合わせ機能

誰が見てもわかるように、見たい部分を強調した画像にできる 画像処理機能

表示レンジウィンドウ
撮影画像のヒストグラムを元に、任意の濃度値を設定して手動でコントラストを強調することが可能です。

X線非破壊検査装置μnRay8900シリーズ・μRayVision2:表示レンジウィンドウ

2値化処理表
しきい値を設定し2値化することにより撮影画像を明暗で2分割します。

X線非破壊検査装置μnRay8900シリーズ・μRayVision2:2値化処理表

各種フィルタ
より詳細な画像解析を可能にする10種類以上のフィルタ処理と画像加工処理をサポート。動画表示にフィルタ処理を適応させることにより、リアルタイムな画像解析を可能にします。

X線非破壊検査装置μnRay8900シリーズ・μRayVision2:各種フィルタ

専任者不要 簡単操作 誰が使っても簡単・安全

特別な知識は必要ありません

簡単メンテナンスは不要 自動エージング機能

X線を最後に照射した日時をメモリーしています。その時刻から何時間経過したかに応じて、エージング(X線源の準備運転)時間をソフトが自動で判断し、最適なエージングを行います。この機能によって、装置の性能を最大限、発揮させることができます。
(エージングを適切に行わないと、X線源の耐用期間が短くなります。)

簡単初めてのワークでもクリックするだけ 最新のACC機能

自動コントラスト調整(ACC)機能により、画像に合わせた最適なコントラストに調整できます。簡単に精細な透視画像が得られます。

X線非破壊検査装置μnRay8900シリーズ・自動コントラスト調整機能

簡単前に撮った条件で簡単撮影 撮影条件の再現機能

前に撮影した画像の撮影条件ファイルを呼び出せば、全て同じ条件で再撮影ができます。誰が使っても間違うことはありません。

X線非破壊検査装置μnRay8900シリーズ・撮影条件の再現機能

安全インターロック機能

ドアが開いた状態ではX線は照射されません。またステージも動きません。

安全オートオフ機能

X線の切り忘れを防止するため、設定した時間が経過すると自動的にX線を停止します。

安全緊急停止機能

緊急時に押すだけでX線とステージが停止します。

設置前の準備

本装置は設置するにあたり、所轄の労働基準監督署へ設置届を提出することが義務付けられています。
(官公庁、大学に設置する場合は人事院への届出が必要となります。)

安心納入時

松定プレシジョンでは、納入時に法令で定められた「特別の教育」を行っています。

ラインナップ

管電圧[kV] 試料台[mm] カメラ視野サイズ[mm] モデル名
30~90 400 × 400 114 × 64 µRay8900


関連コラム記事のご紹介



お問い合わせ

お問い合わせフォーム

ご質問やご不明点等につきましては、担当よりご対応させていただきます。
どうぞお気軽に下記フォームよりお問い合わせください。

どのようなご要望を
お持ちですか?※必須
お問い合わせ内容をご自由に
ご記入ください。※必須
お名前(漢字)※必須
フリガナ※必須
御社名※必須
御所属の部署名
あなたのE-mail※必須(半角で入力)
電話番号※必須(半角で入力)
郵便番号※必須
ご住所※必須
  1. 都道府県
  2. 市区町村
  3. 丁目番地

お電話でのお問い合わせはこちら
お問い合わせは電話0120-747-636

製品情報
電源装置
非破壊検査関連機器
顕微鏡/デジタルカメラ
分析機器
生産性/環境改善関連機器
レーザマーカ
光センサ
導入事例
導入事例
(アプリケーション・用途)
最新情報
お知らせ・イベント情報
コラム
企業情報
会社概要
経営理念
事業内容
沿革
事業所一覧
採用情報
松定とは
仕事を知る
先輩インタビュー
モノづくりを知る
採用Q&A
募集について
キャリア採用
新卒の方
お問い合わせ
カタログ請求
価格お問い合せ
技術お問い合わせ
ご相談窓口