• μB1000シリーズ
  • μB1000シリーズ

μB1000シリーズ

マイクロフォーカス
X線顕微鏡

「小型化」「高画質化」を両立

小型かつ高画質画像にこだわりました。

µB1000は、品質向上や製品の安全性のために透過検査の必要性は感じていても、「装置が大きく設置場所がない」、「小型の装置は画像が粗い」と導入に踏み切れない方々や、また既存の装置に不満を持たれている方々に応える「高解像度な卓上型」X線透過装置です。

特長・概要

  • 卓上におけるコンパクトなマイクロフォーカスX線。
  • 回転機能を装備した多機能ステージ。
  • ジョイスティックとマウスによる簡単操作。
驚異の小型サイズで高精細画像を実現
ハイエイド機種に劣らない高画質でありながら横幅350mm、高さ510mmという圧倒的な小型サイズを実現。
多機能でありながら簡単操作の専用ソフト
操作が簡単なので誰でもすぐに使いこなせます。計測や画像処理など多彩な機能を備えているため各種解析や検査を強力にバックアップします。
豊富なオプション・別売品
ステージ移動を簡単に行えるジョイスティックコントローラや1インチカメラなど用途に応じて選択できます。

ラインナップ

モデル名 管電圧[kV] 試料台[mm] カメラ視野サイズ[inch] お問い合わせ
µB1000 20 ~ 60 120 × 120 1.5 Φ 購入前 購入後

仕様

圧倒的な小型サイズ

60kV、12WのX線管と高解像度X線カメラを備えながら横幅350mm、高さ510mmという驚異のコンパクトサイズを実現しました。

X線非破壊検査装置μB1000シリーズ・圧倒的な小型サイズ

マイクロフォーカスX線による高精細画像

高画質画像へのこだわり。それが卓上タイプのX線装置にマイクロフォーカスX線を採用し続ける理由です。焦点径 50µmのミニフォーカスと10µmのマイクロフォーカスの画像を見比べてください。倍率を10倍にするとミニフォーカスではぼやけた画像になってしまいます。小型化を徹底追求しつつハイエンド装置に匹敵する高画質を実現しました。

例えばICのワイヤボンディングを観てみると...

■ ミニフォーカスX線の画像

X線非破壊検査装置μB1000シリーズ・ミニフォーカスX線の画像

全体的にぼやけてしまい、接合部もはっきり見えません。

■ マイクロフォーカスX線を搭載したμB1000の画像

X線非破壊検査装置μB1000シリーズ・マイクロフォーカスX線の画像

くっきりと鮮明な画像で接合状態もしっかり確認できます。

専任者不要 簡単操作の専用ソフト

「誰でも」「すぐに」使える簡単操作が一番

付属の専用ソフト「µRayVision」は、簡単な操作でステージやX線の制御ができるだけでなく、多彩な画像処理機能や計測機能も備えています。

X線非破壊検査装置μB1000シリーズ・μRayVision画面

フィルタ機能

詳細な画像解析を可能にする10種類以上のフィルタ処理と画像加工処理をサポート。
動画表示にフィルタ処理を適応させることにより、リアルタイムな画像解析を可能にします。

オートコントラスト調整機能

10bitで撮影した画像を最適な階調で表示します。暗い画像、白っぽい画像、撮影者によってばらつきをなくすために常に最適表示させることができます。初めての方が使われても見たいところを逃しません。また、任意の階調範囲を表示することも可能です。

データ保存(bmp,jpg,tif)

解析前画像、解析後画像ともに簡単に画像保存が可能です。拡張子はbmp、jpg、tifなど、拡張性に合わせた方法をお選び頂けます。解析ソフトにおいては、一旦保存したデータを呼び出して再度解析することが可能となっています。

X線非破壊検査装置μB1000シリーズ・μRayVision:データ保存

様々な観察方法でさらにアプリケーションは拡がります。

電気電子関係

X線非破壊検査装置μB1000シリーズ・アプリケーション:電気電子関係

ICのボンディングワイヤ

X線非破壊検査装置μB1000シリーズ・アプリケーション:植物/生物関係

リチウムイオン電池の内部

植物関係

X線非破壊検査装置μB1000シリーズ・アプリケーション:電気電子関係

植物の種

生物関係

X線非破壊検査装置μB1000シリーズ・アプリケーション:植物/生物関係

横穴加工により長尺物やリール・スティック包装された部品の検査が可能です。

X線非破壊検査装置μB1000シリーズ・横穴加工

機能

安全・安心機能

安心オートエージング機能

前回使用日時を記憶し、その時刻から何時間経過したかによって必要なエージング時間を自動で算出した上で最適なエージングを行います。

X線非破壊検査装置μB1000シリーズ・オートエージング機能

安心オートオフ機能

実際使用しだすとついついX線を切り忘れて画像解析に没頭する場合があります。オートオフ機能は、事前に時間を設定しておくと自動でX線をオフします。急に場所を離れてしまったときなどにも安心できる機能です。

X線非破壊検査装置μB1000シリーズ・オートオフ機能

安心観察部分の位置表示

ガイドレーザが表示画像の中心位置を示すので、観察物を見ながら透視位置を決めることができます。

X線非破壊検査装置μB1000シリーズ・観察部分の位置表示

安全低漏洩X線量

漏洩線量1µSv/hr以下でX線作業主任者の資格を必要としません。

安全緊急停止機能

フロントパネル下側にある緊急停止ボタンを押すだけでX線出力とステージを停止させることが可能です。

安全インターロック機能

ドアが開いた瞬間にX線を停止させます。また、ステージも停止します。

X線非破壊検査装置μB1000シリーズ・インターロック機能

設置前の準備

本装置は設置するにあたり、所轄の労働基準監督署へ設置届を提出することが義務付けられています。
(官公庁、大学に設置する場合は人事院への届出が必要となります。)

安心納入時

松定プレシジョンでは、納入時に法令で定められた「特別の教育」を行っています。

ダウンロード

ダウンロードには会員登録が必要です。

本サイトでは、取扱説明書等の資料は全て最新版のみを公開しています。お持ちの製品によっては資料の版が異なる場合もありますのでご了承ください。

未登録の方はこちら

新規会員登録(無料)

会員の方はこちら

ログイン

X線非破壊検査関連機器