• μnRay7900シリーズ
  • μnRay7900シリーズ

μnRay7900シリーズ

X線Nanoビュー顕微鏡

低ノイズでクリアな高精細画像を実現

高像倍率・高精細画像を実現

µnRay(マイクロナノレイ)7900は、全高1400mm、幅680mmの小型ボディながらクリアな透過画像が得られるハイパフォーマンスX線検査装置です。独自のノイズリダクション技術と高解像度X線カメラによって、低ノイズでクリアな高精細画像を実現しています。また、回転・傾動ステージ(オプション)使用時にワークを傾けても倍率を落とすことなく、より鮮明な拡大画像が得られます。さらに、X線源には密閉式X線管を採用し、日常のメンテナンスの手間を大幅に削減することに成功しました。

特長・概要

  • X線カメラのさらなる高解像度化によって従来比2.5倍もの高精細画像を実現
    (640×480=30万画素 ⇒ 1,024×767=80万画素)
  • 独自のノイズリダクション技術で低ノイズを追求
  • 特別な知識や資格がなくても扱える
  • ボタンひとつで画像の調整が可能
  • 独自開発の専用ソフト「µRayVision」で多彩な機能も簡単に使いこなせる

新開発優れたモニタ像倍率

密閉式X線管ではクラス最小レベルの焦点距離を実現。焦点距離が短く、拡大観察が容易になりました。また、本体の高さを1400mmという小型サイズに抑えながら、最大モニタ像倍率170倍を実現(※)。従来のX線装置では判別しにくかった箇所も、大きく、かつ鮮明な画像で観察することができます。

※μnRay7900Fにて

X線非破壊検査装置μnRay7900シリーズ・クラス最小レベルの焦点距離

高精細画像

X線カメラに求められる「像倍率」「コントラスト」「フレームレート」に徹底的に磨きをかけました。微細な部位も鮮明に拡大して観察できる高像倍率、明暗を際立たせて不良個所をより見つけやすくできるハイコントラスト、動作中のワークでも滑らかなライブ画像が得られる高いフレームレート。これらによって高精度の非破壊検査が実現できます。

仕様

簡単・スピーディ 使う人に優しい装置

楽な姿勢で操作できるので作業性も向上します。

試料を見ながらの操作も楽々

正面にしか窓がついていない装置だと、何度も姿勢を変えながら操作することになります。しかし、横窓がついていると楽な姿勢で操作することができます。

正面にしか窓がないと、無理な姿勢になります

X線非破壊検査装置μnRay7900シリーズ・横窓

横窓があるので楽な姿勢で操作できます

X線非破壊検査装置μnRay7900シリーズ・横窓

大型ワークの出し入れも簡単

540×400mmの広い扉を採用することによりワークの出し入れが楽にできるようになりました。また扉を開けたときの空間も広く、作業性が向上します。

X線非破壊検査装置μnRay7900シリーズ・横窓
X線非破壊検査装置μnRay7900シリーズ・横窓

専用ソフトで「誰でも」「すぐに」使える

付属の専用ソフト「µRayVision」は、簡単な操作でステージやX線の制御ができるだけでなく、多彩な画像処理機能や計測機能も備えています。

全数検査でも手間をかけずに簡単操作

同じ試料の決まった場所を検査する時には ティーチング機能を使うと簡単

ティーチング機能は、あらかじめ登録しておいたポイントにステージを自動で移動させる機能です。一度ティーチングデータを登録しておくと、同じ種類のサンプルを多数検査する場合に、繰り返し同じ場所を撮影できるので検査を効率化することができます。また、ポイントごとにX線出力や拡大率、停止時間などを個別に設定できるため、あらゆる検査対象に対応することが可能です。

X線非破壊検査装置μnRay8000シリーズ・μRayVision2:ティーチング機能
X線非破壊検査装置μnRay8000シリーズ・μRayVision2:ティーチング機能

同じ試料をミクロ・マクロに観察する時には貼り合わせ機能を使うと簡単

一度には撮影しきれない大型ワークでも、貼り合わせ機能により最大260mm×180mmの範囲を一枚の透視画像にすることができます。また、大型ワークでも指定した部分だけを一枚の透視画像にすることも可能です。さらに、貼り合わせ画像を一度撮影して保存しておけば、画像を読み込むだけで貼り合わせ透視画像からクリックした位置へステージを移動する自動移動機能が使えます。

X線非破壊検査装置μnRay7900シリーズ・μRayVision:貼り合わせ機能

機能

特別な知識や資格は必要ありません

安全・安心な機能充実。導入した日から誰でもすぐにお使い頂けます。

簡単初めてのワークでもクリックするだけ!最新のACC機能

自動コントラスト調整(Auto Contrast Control : ACC)機能により、画像に合わせた最適なコントラストに調整できます。簡単に精細な透視画像が得られます。

X線非破壊検査装置μnRay7900シリーズ・自動コントラスト調整機能

簡単前に撮った条件で簡単撮影!撮影条件の再現機能

前に撮影した画像の撮影条件ファイルを呼び出せば、全て同じ条件で再撮影ができます。誰が使っても間違うことはありません。

X線非破壊検査装置μnRay7900シリーズ・撮影条件の再現機能

安全メンテナンスは不要!自動エージング機能

X線を最後に使った日時をメモリーしています。その時刻から何時間経過したかに応じてエージング(=X線源の準備運転)の時間をソフトが自動で判断し、最適なエージングを行います。この機能によって、装置の性能を最大限、発揮させることができます。(エージングを適切に行わないと、X線源の耐用期間が短くなります。)

簡単インターロック機能

ドアが開いた状態ではX線は照射されません。またステージも動きません。もちろん、X線照射中にドアを誤って開けてしまった場合は瞬時にX線出力を停止し、安全を確保します。

X線非破壊検査装置μnRay7900シリーズ・インターロック機能

簡単オートオフ機能

X線の切り忘れを防止するため、設定した時間が経過すると自動的にX線を停止します。最長1時間の設定が可能です。

簡単緊急停止機能

緊急時に押すだけでX線とステージが停止します。

X線非破壊検査装置μnRay7900シリーズ・緊急停止機能

その他

別売品

アルミ専用デスク 型式 XDSK500

設置前の準備

本装置は設置するにあたり、所轄の労働基準監督署へ設置届を提出することが義務付けられています。
(官公庁、大学に設置する場合は人事院への届出が必要となります。)

ラインナップ

モデル名 管電圧[kV] 試料台[mm] カメラ視野サイズ お問い合わせ
µnRay7900 30~90 260×350 対角6/4インチ
デュアルモードX線 I.I.
購入前 購入後
µnRay7900F 64×114mm
FPD
購入前 購入後

ダウンロード

ダウンロードには会員登録が必要です。

本サイトでは、取扱説明書等の資料は全て最新版のみを公開しています。お持ちの製品によっては資料の版が異なる場合もありますのでご了承ください。

未登録の方はこちら

新規会員登録(無料)

会員の方はこちら

ログイン

非破壊検査関連機器