• μRay8700シリーズ
  • μRay8700シリーズ

μRay8700シリーズ

マイクロフォーカス
X線透視検査装置

マイクロフォーカスX線透視検査装置

CT機能も搭載できる高透過力130kV線装置

μRay8700は高出力130kVマイクロフォーカスX線管と大受光面を持った9/6/4.5インチトリプルモードX線イメージインテンシファイアを搭載したX線検査装置です。ワークサイズ200Φ×340mmの全範囲を観察することができます。

特長・概要

  • ハイパワーなマイクロフォーカスX線源搭載。
  • 高解像度X線イメージインテンシファイア搭載
  • 広い被写体空間でワークの取替などもラクラク。
  • ジョイスティックとマウスによる簡単操作。
  • 高い像倍率を実現。
  • 充実の安全機能を標準装備。

ラインナップ

モデル名 管電圧[kV] 搭載可能試料サイズ[mm] カメラ視野サイズ[インチ] お問い合わせ
μRay8700 40~130 Φ200×340(H) 9 / 6 / 4.5インチ
トリプルモードX線イメージインテシファイア
購入前 購入後
μRay8760 Φ200×700(H) 購入前 購入後

オプション

CTユニット 2D・3D解析ソフト

〔 オプション:µRay8700 -LCTN / -LCTM / -LCTX 〕

透視装置では投影画像しか得られませんが、CTユニットを使うと3次元画像が得られます。3次元画像の任意の面を指定すれば、その面の断層画像が得られます。

超高解像度検出器搭載

〔 オプション:μRay8700-LF 〕

超高解像度フラットパネル検出器を搭載することにより、きわめて鮮明な画像が得られます。

ダウンロード

ダウンロードには会員登録が必要です。

本サイトでは、取扱説明書等の資料は全て最新版のみを公開しています。お持ちの製品によっては資料の版が異なる場合もありますのでご了承ください。

未登録の方はこちら

新規会員登録(無料)

会員の方はこちら

ログイン