採用Q&A

採用に関してのご質問について、
各部門の担当者がお答えします。

電気・電子系の学科を卒業していないのですが、開発はできますか?
開発職での商品開発は、電気・電子学部の出身者だけでなく情報系・機械系学部の出身者や、文科系学部の出身者などが幅広く活躍しています。また、入社後に基礎的な技術教育や研修を行った後、OJTにより専門的な知識と経験を身につけていただきます。
電気・電子の知識がありませんが、営業はできますか?
半数以上の先輩営業社員は文系の学部学科出身です。新入社員を半年で一人前の営業パーソンに育て上げるための教育プログラムが整備されています。
理系学部出身なのですが、募集にある営業技術とはどのような仕事ですか?
お客様に適切な技術的アドバイスを行い営業します。松定が開発・製造・販売する商品は、最先端のエレクトロニクステクノロジーを駆使したものばかりですので、営業には技術的な知識が不可欠です。理系の学生の中には、より早く製品を理解できる技術的な素養に加えて営業センスも備えておられるかたも多く見受けられますので、これからは理系出身の営業担当も積極的に採用していく方針です。理系出身の強みが活かせる仕事です。理系出身でぜひ営業をやってみたいというかたは積極的に申し出て下さい。
他社では入社2~3年たっても仕事を任せてもらえないことが多いと聞きましたが、松定はどうですか?
松定では入社半年で一人前になるようみっちり指導します。そのため、早ければ入社後半年ほどで新製品の開発に携わるケースもあります。また、大きな会社ではないからこそ仕事をどんどん任せていけますし、若い社員が多いのでそれだけ任せてもらうチャンスも多いと言えるでしょう。
松定は電源装置では知名度が高いようですが、他に挑戦しようとしている事業はありますか?
もちろんあります。電源の開発で培った技術を生かした応用製品や新規事業にも進出しています。例えば、キャピラリー電気泳動用高圧電源はバイオ関連の機器に使われています。ピエゾ素子とその駆動用電源は数十ナノメートルの物体の移動などのナノ・テクノロジーに利用されています。超微弱な光をとらえる半導体素子であるAPDデバイスは宇宙線の検出や高速移動する粒子の検出などに利用されています。また、新製品であるX線非破壊検査機器は市場の評価も高く、ラインナップを充実させるためにさらなる開発を進めています。さらに、自社工場の改善活動で得たノウハウを活かした自由設計アルミ作業台や部品棚などのユニークなツールも、各種工場・生産現場向けに拡販していける注目の新規事業です。
このように松定は、エレクトロニクス関連はもちろん、医療や通信、物理、航空宇宙など、時代の最先端分野への進出に積極的に取り組んでいます。