社員の声総合職 営業ビジネス職・その他

国内営業2003年入社
摂南大学 工学部機械工学科

営業戦略の策定や、営業メンバーの教育・取りまとめを主な業務としています。

担当業務
国内営業を担当しています。
当社の主力製品である「電源装置」を自動車や半導体、携帯電話などの幅広い分野のメーカーや研究施設に販売しています。商社を通さない直販メーカーとして、お客様にとって付加価値の高い提案を常に考え、心がけています。
仕事のやりがい
なんといってもお客様に当社製品を購入していただくときに一番よろこびを感じます。特に私たちは新規のお客様との取引にも積極的に取り組んでいますので、自らが探し出したお客様から自らの提案によりご注文をいただく瞬間というのは最高!にうれしいですね。
今後の目標
松定プレシジョンは高圧電源分野では世界シェアでもトップクラス(No.2)、日本ではNo.1のシェアがあります。しかしながら、それ以外の分野ではまだまだ競合に及ばない部分もあります。
まずは総合電源メーカーとして世界No.1を目指したいです。
趣味は?
休日には入社2年目で購入したマイホームにてDIYをしたり、スノーボードも大好きで、シーズン中は、ほぼ毎週雪山へ!笑
メリハリをつけて働いています。

海外営業2017年入社
関西外国語大学 外国語学部英米語学科

海外顧客との商談のほか、海外展示会やミーティングにも参加します。

学生時代に打ち込んだこと
大学は外国語学部出身で、当時から海外をフィールドに仕事をしたいと考えていたので、在学中は留学生と積極的にコミュニケーションを取り、英語の勉強に励んでいました。短期留学では1か月間オーストラリアに、さらには4年生の時にはフィンランドやスウェーデン、ドイツなどヨーロッパに一人旅に出ました。一人で海外を旅することは自分にとって挑戦でした。現在、海外での展示会や電話での商談で外国人とコミュニケーションをとることが多いのですが、抵抗を感じないのはその経験が生かされているからでしょう。
仕事上心がけていること
仕事をする上で大切だと思うこと
お客様に丁寧に対応することです。担当している顧客は基本的にアメリカにいらっしゃるのですが、質問に対して私が求めている答えが返ってこないことも。欲しい回答がもらえるように丁寧に質問をして、円滑に話を進めるようにしています。また、お客様の要望に迅速に対応することで信頼を得て、受注に繋がります。お客様目線で仕事を進めることが大切ですね。
○年後の自分
担当しているアメリカの西海岸をメインに販路をますます拡大させ、そこで活躍の場を広げて行きたいです。2〜3年後には現地での商談も1人でどんどんできる営業マンになることを目標にしています。

国内営業(X線)2015年入社
関西学院大学 経済学部

電源装置の営業を3年経験、その後X線検査装置の営業にも仕事の幅を広げています。

担当業務
国内電源事業部に配属され、営業技術として現在は担当エリア内のお客様へ、日々電話や訪問を行っています。お客様の生のニーズを聞き、製品の紹介や製品企画へのフィードバックに努めています。
仕事のやりがい
お客様により良い提案をできたときに、営業パーソンとしてやりがいを感じます。仕事内容や研究テーマは多種多様で分からないことも多く、ひとりでは解決できないこともあります。しかし松定プレシジョンでは社員間のコミュニケーションがとりやすく、とてもフランクな社風なので、ベテランの先輩にも気軽に相談や質問でき、アドバイスを頂くことができます。なので、自ら積極的にチャレンジすることができます。
今後の目標
いち早く会社の発展の一翼を担うことが目標です。営業所内には素晴らしい先輩が多く在籍していますので、良い営業手法や習慣、メンタリティーなどを吸収し、早く1人前の松定の営業パーソンになりたいです。また将来的には東京、大阪、名古屋、仙台に次ぐ、新たな営業所の立ち上げに携われる営業パーソンになりたいと考えています。
趣味は?
週末は吹奏楽団でフルートを演奏しています。

国内営業(電源)2016年入社
近畿大学 農学部環境管理学科

関東エリアでの電源装置の営業を担当しています。

学生時代に打ち込んだこと
大学では農学部だったこともあり、自社栽培の無農薬野菜を使用したレストランでキッチンのアルバイトをしていました。人気店だったため、勤務中は一息つく間もなく大忙しでしたが、能率的に仕事を進めることが自然にできるようになりました。現在も優先順位の付け方や一つひとつの仕事を工夫しながら、高いパフォーマンスを発揮できるように努めています。
今の自分、これからの自分
製品や技術の知識が無いとただの伝書鳩。言われたことを技術者に伝えるだけでは営業としての存在価値がありません。自社製品は5000種以上ありますが、今後もさらに知識を深めて「技術営業」として専門性を身に付けるのが目標。営業先の担当者と対等に会話し、幅広い提案ができるようになりたいですね。活躍している先輩達をロールモデルに、日々成長し、後輩たちの見本になっていきます。
就活中の人へのメッセージ
なぜその会社に入りたいのか。就職先を選ぶ上で大切なのは、自分なりの理由を持つこと。私の場合は、当社の業界でのシェア率、高圧電源の分野における技術力の高さが決め手でした。業界No.1だからこそ扱う製品も多く、覚えるのに一苦労しますが、助け合いの文化が根付いているので安心してください。学ぶ姿勢を持っている人は先輩方が絶対に見捨てませんよ。

国内営業2013年入社
青山学院大学 理工学部電気電子工学科

営業戦略の策定や、営業メンバーの教育を行っています。
また人材採用にも活躍の場を広げています。

担当業務
国内営業担当技術
仕事のやりがい
私にとって仕事のやりがいは人の役に立つことです。
営業はしんどいことも多いですが、お客様に喜んで頂けたり感謝されたりすることがやりがいに感じます。
例えば、課題を持っているお客様にたまたま私が電話一本しただけでお手伝いできたことが数多くありました。
またお客様から頂いた情報を他の営業マンに展開することによって、受注が取れたりすることも自分にとってはやりがいに感じられますね。
人の役に立つ事を仕事にできると本当に毎日が楽しいです。
今後の目標
私にとっての現在の目標は、年間売り上げ目標の達成です。
年間売上を達成するために先輩社員に相談したり本社販促部門と連携し、アドバイスをもらい、取り組んでいます。
実際に私が担当しているとあるエリアではお客様からのご紹介で新規のお客様からご注文を頂きました。
それにより7月時点で220%の目標を達成しました。
因みに予定では今年度410%の達成率を見込んでいます(笑)。
趣味は?
サッカー、食べ歩き

人材採用・販促2018年入社
静岡大学 人文社会学部言語文化学科ドイツ言語文化専攻

採用管理、採用イベントの企画などを担当しています。

入社を決めた一言
社員数は100人規模ながら、売上高は60数億円という数字を出しているので、私も規模の大きい仕事ができるのではないかと挑戦したくなりました。また、面接時に海外戦略に力を入れていくということを聞き、学生時代に学んだドイツ語を生かせる環境に惹かれました。
入社1年目の思い出
新卒採用を強化するために、新しい管理ツールを取り入れることになりました。管理ツールは学生の情報をデータベース上で整理するというものですが、導入にあたって私がメインで使い勝手を評価することになったんです。複数の管理ツールのうち、どれを使うかは私の判断次第。様々な仕様のツールを試してメリット・デメリットをまとめ上げ、最終的に一つの管理ツールを導入しました。大きな責任が伴う仕事でしたが、1年目から主体的に関わることができるのが当社ならでは。大企業ではなかなかないことだなと感じています。
仕事上心がけていること
仕事をする上で大切だと思うこと
全体像を考えて仕事するようにしています。例えば事務的な作業でも、これが何に使われるのかなど目的が把握できていると「こうした方がいいのでは」と自分から提案もでき、仕事も楽しくなっていきます。あとは、自社製品について勉強するべく技術者に話を聞いたりもします。社内は風通しが良く、同部門の先輩だけでなく、技術者や営業パーソンとの距離も近いため、常に勉強する姿勢が大切ですね。

国内営業(電源)2018年入社
立命館大学 情報理工学部情報コミュニケーション学科

関東エリアでの電源装置の営業を担当しています。

仕事上印象的なエピソード
初めて受注したときは、やはり嬉しかったですね。入社して間もない頃には、教育プログラムとして、商談を想定したロールプレイングを先輩にしてもらったり、お客様に製品を紹介する電話でのトークを教えてもらって実践していました。そんな中、電話アプローチしたお客様の一人から発注したいと電話がかかってきたんです。
納品までのプロセスで分からないこともたくさんありましたが、先輩に都度アドバイスをもらいながら進めた結果、お客様に満足していただくことができました。これからも電話や訪問などお客様との接点をどんどん増やして、一人前の営業マンになりたいです。
職場の雰囲気について
話しかけやすい先輩社員が多く、和気あいあいとした雰囲気で風通しが良いですね。何か分からない時もすぐに質問できる環境なので、スムーズに仕事を覚えていけます。先輩と一緒に商談を進める時も、商談後に必ず先輩が細かく良い点と悪い点をフィードバックしてくれます。自分の仕事を的確に指摘してくれるため、どんどん成長していけますね。
今の自分、これからの自分
「吉田さんに任せれば安心だから」と社内外問わず多くの人から信頼される“紹介してもらえる営業マン”になることです。そのためには勉強は必須!活躍している先輩達が社内にはたくさんいますので、いろんな先輩とコミュニケーションを取りながら、一人ひとりの強みを吸収していきたいですね。そして、理想の営業マンとして会社をリードしていける存在になりたいです。