仕事を知る仕事を知る

仕事を知る

松定は成長し続ける

松定の創業者である社長の松田は考える。『会社は成長し続けなくてはならない』。

安定した仕事に満足するということは、その間にライバルの成長を許すということにほかならない。つまり、自らが成長し続けなければ、相対的に『衰退』してしまう。

お客様のナマの声を聞く

「やはり他人任せでは売れない!」
松田はセールスカバンを持って自ら売り歩いた。エンジニア出身の彼には、営業のノウハウなどない。持ち前の馬力と、「自ら考え、工夫し、実行する」力。それを頼りに西へ東へ、自分の足で動き、次第にお客様もでき始めた。自分で動くことに間違いはなかった...自分の思いを確信できた瞬間だ。

代理店任せでは決して得られない「お客様のナマの声」が聞こえてきた。

自信作だと思っていた製品の欠点や改善点、次の製品へのヒントなど、貴重な情報を直接聞くことができた。製品の改良、次の製品へのヒント。多くの製品が、こうした「お客様のナマの声」から生み出されてきた。

お客さまと直接取引をする『直販体制』だからこそできた製品なのだ。

高いハードルであったX線事業への参入

「松定さんは実績がないのですぐに採用する訳には行きません」「高額な装置だから名の通ったメーカーから買う方が社内的にも説得しやすい」...
松定の営業マンは、お客様のこんな言葉を何度も聞かされてきた。

「初めての事業に実績なんかあるわけがないじゃないか!」と悔しさを噛み締めたのは一度や二度ではない。 しかし、そのたびにその高いハードルを超えようという強い思いが松定の社風である。

大手企業しか参入していない市場で、確かなポジションを築きあげたのは、そんな社風を背負って頑張る社員たちだ。

大手メーカーが先行するX線検査装置へ新規参入した時は、小型化や操作性はもちろん、外観のデザインやパネルスイッチの色など細部にまで徹底的にこだわった。世界最小を謳ったマイクロフォーカスX線装置『μB1600』が発売される頃には、「松定さんはX線装置では名が通っていますからね」とお客様に言われるまでになった。
まさに苦労が報われた瞬間である。

採用情報

松定とは
仕事を知る
先輩インタビュー
モノづくりを知る
採用Q&A
募集について
採用の流れ
エントリー

お電話でのお問い合わせはこちら

製品情報
直流電源、高圧電源、
交流電源、電子負荷
X線非破壊検査装置、
拡大観察装置
分析機器
ピエゾ関連機器
クリーンブース、
吸煙・脱臭機、
セル生産システム、除電器
レーザマーカ
光センサ
ファンクションジェネレータ、
電子回路実習機
導入事例
導入事例
(アプリケーション・用途)
最新情報
お知らせ・イベント情報
コラム
企業情報
会社概要
経営理念
事業内容
沿革
事業所一覧
採用情報
松定とは
仕事を知る
先輩インタビュー
モノづくりを知る
採用Q&A
募集について
採用の流れ
エントリー
お問い合わせ
カタログ請求
価格お問い合せ
技術お問い合わせ
ご相談窓口