用語集(リモート制御用プログラム)用語集(リモート制御用プログラム)

用語集(リモート制御用プログラム)

IVI

Interchangeable Virtual Instrumentの略で、日本語にすると「取り替え可能な仮想計測器」となります。ソフトウェアの互換性を高めるために、計測器メーカーなどが集まって計測器のドライバ規格を定めています。IVIのドライバにはIVI-CとIVI-COMのドライバが存在しますが、松定プレシジョンでは、IVI-C/COMの両方に対応したドライバを提供しています。

VISA

Visual Instrument Software Architectureの略で、VXIplug&play Systems Allianceが開発した規格を実装したもので、測定器の通信用標準ライブラリを定義しています。これを利用することによりI/O制御のプログラミングを大幅に簡略化することができます。多くの計測器はVISAを使用した計測器制御を案内しています。

SCPI

Standard Commands for Programmable Instrumentsの略で、計測器向けに設計されたASCⅡベースの制御コマンド言語です。測定メーカーが集まりコマンド・セットの定義を策定しました。今日では、多くの測定器がSCPIに準拠したコマンドを使用しており、弊社でもSCPIとオリジナルコマンドを選択して使用できるようにしています。直流電源PRKシリーズやPRKJシリーズなどでオプション対応しており、今後他の機種も採用していく予定です。

このサイトについて

サイト利用条件
プライバシーポリシー
用語集(電源)
用語集(リモート制御用プログラム)
用語集(X線)
用語集(レーザー)
用語集
サイトマップ
お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら
お問い合わせは電話0120-747-636

製品情報
電源装置
非破壊検査関連機器
外観検査関連機器
分析機器
生産性/環境改善関連機器
レーザマーカ
光センサ
導入事例
導入事例
(アプリケーション・用途)
最新情報
お知らせ・イベント情報
コラム
企業情報
会社概要
経営理念
事業内容
沿革
事業所一覧
採用情報
松定とは
仕事を知る
先輩インタビュー
モノづくりを知る
採用Q&A
募集について
キャリア採用
新卒の方
お問い合わせ
カタログ請求
価格お問い合せ
技術お問い合わせ
ご相談窓口