検索中...

お知らせ・イベント情報

導入事例: 「空飛ぶクルマ」をアップしました。

  • お知らせ

導入事例:空飛ぶクルマ(應義塾大学 理工学部システムデザイン工学科 野崎研究室 様)をアップしました。

慶應義塾大学 理工学部システムデザイン工学科 野崎研究室では、静音かつ高速で、イオン風によるプロペラのない"空飛ぶクルマ"の実現を目指し、高電圧を活用した新たな推進原理の確立や実験機の構築に取り組む中、松定プレシジョンの高圧電源装置「HARシリーズ 」を採用しています。その詳細について伺いました。

"空飛ぶクルマ"の実験に必要な電圧を細かく調整できる高圧電源装置をラインナップしているのは松定プレシジョンだけでした|用途・事例|松定プレシジョン
"空飛ぶクルマ"の実験の様子|用途・事例|松定プレシジョン

應義塾大学 野崎研究室 様
"空飛ぶクルマ"

導入事例記事全文はこちら