フォトマル

ヘッドオンタイプ、サイドオンタイプそれぞれで外径が異なる光電子増倍管で、高速応答で優れたリニアリティを誇る様々なモデルをラインナップしております。