よくあるご質問(Q&A)

高電圧アンプの出力ケーブルは、なぜシールドされていないケーブルなのですか?

カテゴリ
電源の使い方

直流電源の出力線にシールドを施すと、ノイズ遮蔽効果やケーブル容量による高周波成分低減効果が得られます。ところが交流出力を行う電源の場合、シールドで発生する容量によってケーブル内に電流が流れて電力損失(=発熱)が生じてしまいます。また、その容量によって出力の位相ズレや周波数帯域上限の低下も生じるため、高電圧アンプでは出力ケーブルはノンシールドタイプを採用しています。