• μM7000シリーズ
  • μM7000シリーズ

μM7000シリーズ

卓上型レーザーマーカ

波長532nmで金や銅へのマーキングを実現したグリーンレーザーマーカ

物質に対する吸収率が高く、タクトの短縮とダメージ低減が可能になりました。
波長532nmのグリーンレーザーを搭載した「µM7000」は従来印字が困難であった金や銅などへのマーキングも可能にしました。ワークステージ、レーザーアイセーフティ、安全装置など使用に必要なアプリケーションを標準装備した一体型モデルは導入の手間と時間を大幅に削減いたします。

特長・概要

  • オールインワン設計で導入後すぐ使用可能
  • 532nmの高吸収率レーザー搭載で幅広いワークへ印字可能
  • 基本波(1064nm)より短い周波数のためワークへの熱影響もすくなくマーキングが出来ます。
  • 短い周波数で極細マーキングも可能
  • オールインワン設計で簡単に導入できます。
  • 編集機能が充実した編集ソフト標準装備

グリーンレーザ搭載

今までにない高品質印字を実現。基本波では困難だったワークへの印字も可能に。

µM7000は、波長が基本波(1064nm)の半分である532nmのグリーンレーザを搭載したレーザマーカです。
レーザ波長が短いことで低熱影響高吸収率小スポット化といった数々の特長を実現し、今までにない高品質な印字を可能としています。

グリーンレーザはここが違う

グリーンレーザは基本波の約1/2(532nm)の波長のレーザです。レーザ波長は短くなるにつれて、「高エネルギー」、「高吸収率」になると言われます。これらの特長により今まで印字が困難だった素材への印字が広がりました。また波長が短くなることにより、スポットを小さくすることが出来、微細な印字でも視認性の高い文字を実現できるようになりました。

基本波やCO2レーザとグリーンレーザの波長比較一覧

金や銅などへの印字も可能

グリーンレーザは基本波長と比較して金属への吸収率が高いため、これまで実現できなかった金や銅への印字も可能です。

金属に対するレーザ光吸収率
鋼基盤へ2次元コード印字

微細な文字もクッキリ印字

基本波に比べて波長の短いグリーンレーザではスポットサイズを絞り込むことが可能なため、微細な文字でも美しく視認性が高い印字を実現できます。

樹脂製品へ製品情報やロゴを印字

樹脂

ラインナップ

レーザー種類 平均出力 冷却方式 お問い合わせ
YVO4(SHG)(532nm) 1.8W(20kHz時) 空冷 購入前 購入後

仕様

高反射率ワークへの対応アップ 超微細・高品質印字を実現 ワークダメージの低減

ワークへのダメージを抑える

グリーンレーザは吸収率が高くワーク表面で吸収されやすいため、ワークへのダメージを抑えた印字が可能です。

ウエハー ウエハーへ熱影響を抑えたIDの印字

高速印字でも変わらない美しさ

エネルギー変換効率の高いYVO4結晶を使用しているため、高い繰り返し周波数でドットの詰まった美しい印字が可能です。印字速度を上げても、仕上がりの美しさが損なわれることはありません。

ドットを高密度にすることで美しい印字を実現するイメージ図

イメージ

微笑なワークへのロット印字カンパッケージ

金属

簡単導入オールインワンだから導入も移動も簡単

筐体設計不要

レーザヘッド・レーザコントローラ・レーザ遮光ドアやワークステージなどレーザマーキングに必要な設備を全てコンパクトなボディに集約しており、使いやすさも抜群です。また導入時に面倒な筐体設計や安全対策を別途行う必要も一切ありません。

マイクロマーカーを簡単に導入できるイメージ図

簡単メンテナンスメンテナンスを大幅に削減

完全空冷メンテナンスフリー構造

放熱性に優れた筐体構造と小型ファンが装置の発熱を抑え、冷却水不要の完全空冷を実現しました。 冷却ユニットが不要になったことでメンテナンスの手間やランニングコストを大幅に削減しています。

冷却水が不要なμM7000

防塵構造

レーザ発振器、スキャナなど重要な光路全体を金属ケースと特殊ゴムで外気から完全に隔離することにより、光学部品を粉塵やホコリからしっかり守ります。

レーザヘッド部の部品説明
レーザヘッド部の部品説明
大事なレンズもしっかりガード

レンズを保護するカバーガラス装備で大切なレンズをホコリやチリから守ります。

簡単操作&安全設計操作性がよくバッチ作業に最適

ワークの取りかえが簡単

三方向オープンドアでワークの出し入れをスムーズに行っていただけます。指一本で開く軽量ドアの採用でドア開閉のストレスもありません。座りながらの作業も楽に行えます。

片手で軽量ドアの開閉している写真

印字ミス防止

確認し易い赤色レーザ光でマーキングエリアを確認できますので、位置合わせが簡単で失敗がありません。

赤色レーザ光でマーキングエリアを確認できる

簡単高さ調節

高さ調整ハンドルが付いて、高さの違うワークでも簡単に焦点距離を設定できます。調整はワークの高さに合せるだけです。

片手でハンドル操作し焦点距離調整

誰でもできる簡単編集印字したい内容はパソコンで簡単編集

基本操作は3つのステップ 「誰でも」「簡単に」印字できます。

基本操作画面

パソコンでの基本操作画面

Step1:テキスト作成

印字したい内容を簡単に編集できます。
フォント、文字サイズ、文字間隔など基本操作をひとつの画面で自由に編集できます。

パソコンでの印字内容を入力した画面

Step2:印字条件の調整

何度でも同じ仕上がりを実現できます。
印字条件はレーザパワー、印字スピード、Qスイッチ周波数の3つの項目を調整しながら設定できます。一度調整した条件は名前をつけて保存できますので、何度でも同じ仕上がりが実現します。

印字条件調整している画面

Step3:マーキング開始!

グリーンレーザが美しい仕上がりを実現します。
step1,2ができれば、あとはマーキングを開始するだけです。レーザ照射を画面で確認することができます。

画面でレーザ照射を照射中

印字内容保存

繰り返し印字やデータのバックアップもカンタン

一度作成した内容はパソコンに保存できるので、何度でも誰でも同じ内容のマーキングが可能です。USB、CD-ROM、フロッピーディスクが利用できるので、データのバックアップや複数マーカへの移動が簡単に行えます。

USBとCD-ROMとフロッピーのイメージ図

印字例

基本波では印字困難な「金メッキ」ヘロット印字

基本波では印字困難な「金メッキ」へロット印字

「ウエハー」へ熱影響を抑えたIDの印字

「ウエハー」へ熱影響を抑えたIDの印字

「銅基盤」へ2次元コードを印字

「銅基板」へ2次元コードを印字

「樹脂製品」へ製品情報やロゴを印字

「樹脂製品」へ製品情報やロゴを印字

微小なワークへのロット印字「カンパッケージ」

微小なワークへのロット印字「カンパッケージ」

透明な材質「アクリル」への印字

透明な材質「アクリル」への印字

機能

誰でもできる簡単編集やりたい作業がスグできる便利機能

タクトタイムを大幅に短縮!作業効率をUPする便利機能

複数ワークへ一度に印字したい時

ステップアップ&リピート機能

リピート機能を使えば、複数ワークへの一括印字が簡単に行え、段取りの手間削減、導入台数の削減につながります。

設定画面

製品番号や製造年月日を自動で更新したい時

シリアルナンバー機能

任意に設定できるシリアルナンバー機能を使えば、間違えることなくシリアルナンバーを印字できます。
設定画面もわかり易く、カウントアップ/ダウンどちらも可能です。

ロゴマークやイラストなどを印字したい時

図形データインポート機能

CADデータやイラストレータなどの図形データをインポートできるので、ロゴマークや配線図など文字以外のテキストも簡単にマーキングできます。

日付を印字したい時

自動カレンダー機能

自動で更新されるので更新のし忘れなどのミスを防ぎます。また、さらに便利なカレンダーオフセット機能も備えており、様々な日付の印字を実現できます。

日付の自動更新イメージ

視認性を調整したい時

ハッチ機能(塗りつぶし機能)

ハッチ機能を使えば、文字の塗りつぶしを調整できます。しっかり見せたい印字と目立たせたくない印字の調整が可能です。

ハッチ機能画面

ダウンロード

ダウンロードには会員登録が必要です。

本サイトでは、取扱説明書等の資料は全て最新版のみを公開しています。お持ちの製品によっては資料の版が異なる場合もありますのでご了承ください。

未登録の方はこちら

新規会員登録(無料)

会員の方はこちら

ログイン

組み合わせて使う製品

レーザマーカ