• APFシリーズ
  • APFシリーズ

APFシリーズ

APD光検出モジュール

超小型・組込型 APD光検出モジュール

APFシリーズは、超小型組込型光検出器として設計されたAPDセンサモジュールです。コンパクトサイズでありながらローノイズ化に成功しました。APDセンサ部分を長さ300mmのケーブルの先端に付けることで自由自在な光検出を可能としました。

特長・概要

  • APD、高圧電源、ローノイズアンプを超小型金属ケースに集約。
  • 温度補償回路内蔵で高安定動作を実現。
  • プローブ状のAPDセンサを採用。

ラインナップ

モデル名 受光径 最低入射光量 光電変換感度 最大振幅 お問い合わせ
APF-1R00VF Φ1.0mm 0.8nWrms typ. +5.0×100,000V/W typ. +8V(RL=1MΩ時) 購入前 購入後

オプション

-LR:APDのゲイン可変

外付5kΩのボリュームによる。(可変範囲1~100倍)仕様上の遮断周波数を得るには、50倍以上のゲインでご使用下さい。

その他

分光感度曲線

分光感度曲線

ダウンロード

ダウンロードには会員登録が必要です。

本サイトでは、取扱説明書等の資料は全て最新版のみを公開しています。お持ちの製品によっては資料の版が異なる場合もありますのでご了承ください。

未登録の方はこちら

新規会員登録(無料)

会員の方はこちら

ログイン

光センサ