• μspectro4000
  • μspectro4000

μspectro4000

紫外・可視分光光度計

この1台で一般からバイオまであらゆるシーンに対応

A4に満たない超小型サイズで本格仕様を実現した紫外・可視分光光度計

µSpectro4000は、小型化と高性能を両立した紫外・可視分光光度計です。A4サイズに満たない驚異の超小型設計ながら、低発熱の重水素・タングステンランプモジュールや3,648素子の高速・高分解能CCDアレイ検出器を搭載し、最速3.8msでのフルスペクトルスキャンを実現しました。標準機種の分解能は1.34nmを誇り、ヨーロッパ薬局方で求められている波長分解性能をもクリアしています。また、専用ソフトウェアµSpectroViewは、一般的な分光測定はもちろん、バイオアプリケーションにも対応しているため、この1台だけで幅広いシーンに対応可能です。

特長・概要

  • 16bitのA/D分解能、300:1の高S/N比を実現。
  • 低消費電力、低発熱に加えて長寿命を実現。
  • 190~850nmを最速3.8msでフルスペクトルスキャン。
  • 超小型・軽量設計と優れた耐衝撃性。
  • 専用ソフトウェアを標準搭載、多彩な機能を簡単操作で使いこなせる。

ラインナップ

 
モデル名 光源 測定波長 外形サイズ お問い合わせ
µ spectro4000 低発熱UV/VIS光源 190~850nm W140×D295×H85mm
(突起物を含まず)
購入前 購入後

機能

高速・高分解能検出器

3,648素子リニアシリコンCCDアレイを内蔵し、16bitのA/D分解能、300:1の高S/N比を実現。

小型高性能光源

瞬時点灯が可能な重水素ランプを採用し、低消費電力、低発熱に加えて長寿命を実現。

耐衝撃性に優れたツェルニー・ターナー型光学ベンチの採用

摩耗や破損の原因となる駆動パーツがないため、衝撃に強く持ち運ぶときにも安心です。

【光学ベンチ イメージ】

紫外・可視分光光度計μspectro4000・耐衝撃性に優れたツェルニー・ターナー型光学ベンチの採用・光学ベンチ使用のイメージ図
紫外・可視分光光度計μspectro4000・耐衝撃性に優れたツェルニー・ターナー型光学ベンチの採用・光学ベンチ使用のイメージ図

一度に、速く、そして正確に

  • 190~850nmを最速3.8msでフルスペクトルスキャン
  • 複数波長同時リアルタイム測定

高速性、優れた再現性

紫外・可視分光光度計μspectro4000・高速性、優れた再現性・例:ホルミウムフィルタ連続10回スキャン

ホルミウムフィルタ連続10回スキャン

ヨーロッパ薬局方をクリア日本薬局方にも対応可能

紫外・可視分光光度計μspectro4000・ヨーロッパ薬局方をクリア・日本薬局方にも対応可能・例:トルエンフィルタA269/A267>1.5

トルエンフィルタ A269 / A267 > 1.5

優れた直線性

紫外・可視分光光度計μspectro4000・優れた直線性・例:過酸化マンガンカリウム溶液

過酸化マンガンカリウム溶液

高い分解能

紫外・可視分光光度計μspectro4000・高い分解能・例:ベンゼンフィルタA254/A258>2.0

ベンゼンフィルタ A254 / A258 > 2.0

あらゆるシーンにこの1台で対応

ハイスペック

一般からバイオ分析まで幅広い用途に対応できます。

紫外・可視分光光度計μspectro4000・一般からバイオ分析まで幅広い用途に対応可能

DNA量計測(pUC119)

抜群のポータビリティ

小型・軽量設計と優れた耐衝撃性に加え、バッテリパック(オプション)により持ち運びや現 場での使用にも対応しています。

高い静粛性

9dBの超静音ファンの採用により極めて静かな動作を実現しています。

多彩な機能を簡単操作で使いこなせる専用ソフトウェア µSpectroView

専用ソフトウェアµSpectroViewは、µSpectro4000を制御するだけでなく、吸光度や透過率、スペクトルスキャン、さらにカイネティクス(時間変化)測定機能をも備えたオールインワンソフトです。また、パラメータをカスタマイズすることでユーザ独自のプログラムを作成することもできます。

一般プログラム

吸光度、透過率測定

  • ファクタ計算
  • 計算式による演算
紫外・可視分光光度計μspectro4000・吸光度、透過率測定

濃度定量

  • 検量線作成による定量
  • 原点通過、回帰計算
  • ランベルト・ベールの法則による定量
紫外・可視分光光度計μspectro4000・濃度定量

波長スキャン

  • リアルタイム波長スキャン
  • スペクトラムオーバーレイ
  • ピーク / バレイ検出
  • 最速50ms間隔、最大200点までの自動測定が可能
紫外・可視分光光度計μspectro4000・波長スキャン

カイネティクス

  • タイムベースカイネティクス測定
  • リアルタイム表示
  • 複数波長同時測定
  • 一時停止、再スタート
紫外・可視分光光度計μspectro4000・カイネティクス

バイオプログラム

核酸定量

DNA、RNA、ssDNA、オリゴに対応

紫外・可視分光光度計μspectro4000・核酸定量:DNA、RNA、ssDNA、オリゴに対応
タンパク質定量

UV法、BCA法、ブラッドフォード法、ローリー法、ビューレット法などに対応

紫外・可視分光光度計μspectro4000・タンパク質定量:UV法、BCA法、ブラッドフォード法、ローリー法、ビューレット法などに対応
色素標識効率測定

核酸への色素の取り組み効率や色素の追加、係数などの変更が可能

紫外・可視分光光度計μspectro4000・色素標識効率測定:核酸への色素の取り組み効率や色素の追加、係数などの変更が可能

アクセサリ

パソコンやキューベット、交換用ランプなど様々なアクセサリをご用意しています。詳しいカタログをご用意していますので、お気軽に営業担当までお申し付けください。

紫外・可視分光光度計μspectro4000・アクセサリ:パソコン、キューベット、交換用ランプなど

オプション

必要なアプリケーションに応じてスリットを下記の5種類からご選択いただけます。(標準構成は25μmスリットです)

モデル スリット幅(μm) 光学分解能(nm)
μspectro4000-5 5 0.96
μspectro4000-10 10 1.02
μspectro4000-25 25 1.34
μspectro4000-50 50 2.07
μspectro4000-100 100 3.81

注:光学分解能は理論値です。

ダウンロード

ダウンロードには会員登録が必要です。

本サイトでは、取扱説明書等の資料は全て最新版のみを公開しています。お持ちの製品によっては資料の版が異なる場合もありますのでご了承ください。

未登録の方はこちら

新規会員登録(無料)

会員の方はこちら

ログイン

分析機器