• μspectro5000
  • μspectro5000

μspectro5000

UV/VIS分光光度計

長光路セル対応

最大100mmの長光路セルに対応可能な紫外・可視分光光度計が新登場。

μspectro5000は、低発熱重水素・タングステンランプモジュールや3,648素子の高性能CCDアレイ検出器を採用し、さらに最大100mmの長光路セルに対応可能な高性能紫外・可視分光光度計です。
従来のμspectro4000における「コンパクトサイズ」「高速スペクトルスキャン」「高分解能」はそのままに、長光路セルやガラス、フィルムなどの測定にも対応できるので、さらに幅広い分野でお使い頂けます。

他社製品とのスペクトルスキャン速度の比較

190nm~850nmにおけるスペクトルスキャンの速度を比較してみると…

  • A社の分光光度計…6.6s
  • B社の分光光度計…13.2s
  • μspectro5000…最速3.8ms μspectro5000は圧倒的な高速スキャンを実現!

特長・概要

  • 1台で10、20、30、50、100mmのセルに対応。
  • 最速3.8msでの高速スペクトルスキャンを実現。
  • 低発熱重水素・タングステンランプモジュールや3,648素子のCCDアレイ検出器を採用。
  • 設置面積がほぼA4サイズという省スペース性
  • 小型・軽量設計と優れた耐衝撃性。
  • 専用ソフトウェアを標準搭載、多彩な機能を簡単操作で使いこなせる。

ラインナップ

モデル名 光源 測定波長 外形サイズ お問い合わせ
μ spectro5000 低発熱UV/VIS光源 190~850nm W348×D210×H95mm
購入前 購入後

機能

幅広いセルに対応可能

光路が10mm、20mm、30mm、50mm、100mmのセルにこの1台で対応できます。

UV/VIS分光光度計μspectro5000

フィルムやガラスなどの測定にも対応

フィルムアダプタ(オプション)によってガラスやフィルム等の測定も可能です。
※寸法については営業担当までお問い合わせください。

UV/VIS分光光度計μspectro5000・フィルムアダプタ(オプション)によってガラスやフィルム等の測定も可能

標準装備の専用ソフト μSpectroViewで様々な計測を簡単に実現!

スペクトルオーバレイ機能

化学や製薬、生化学、材料、環境などの幅広い分野に最適。

UV/VIS分光光度計μspectro5000・スペクトルオーバレイ機能

検量線作成機能

簡単操作で検量線を作成して濃度測定ができる。原点通過、3次までの回帰階数を選択可能。

UV/VIS分光光度計μspectro5000・検量線作成機能

カイネティクス測定機能

最大5波長のカイネティクス測定が可能。
最短測定間隔は驚異の50ms※を誇り、触媒反応や化学反応などのアプリケーションにも最適。
※PCの性能により制限される場合があります。

UV/VIS分光光度計μspectro5000・カイネティクス測定機能

演算機能

各波長の測定データをユーザが自由に定義した計算式で計算することが可能。

UV/VIS分光光度計μspectro5000・演算機能

多機能・高性能を活かしてバイオ向け用途でも対応可能!

核酸とタンパク質の定量や核酸への色素の取込み効率などの計算を簡単に行えるプログラムがプリセットされているので、バイオ向け用途にも対応可能。

UV/VIS分光光度計μspectro5000・多機能・高性能を活かしてバイオ向け用途でも対応可能
UV/VIS分光光度計μspectro5000・多機能・高性能を活かしてバイオ向け用途でも対応可能

ダウンロード

ダウンロードには会員登録が必要です。

本サイトでは、取扱説明書等の資料は全て最新版のみを公開しています。お持ちの製品によっては資料の版が異なる場合もありますのでご了承ください。

未登録の方はこちら

新規会員登録(無料)

会員の方はこちら

ログイン

分析機器