X線非破壊検査関連機器

松定プレシジョンのX線非破壊検査関連機器を紹介しています。弊社では、独自の技術を元に、電子機器関連分野などで非破壊に内部を観察できるX線非破壊検査装置を提供しています。

卓上型X線透過検査装置(縦照射型)

小型卓上タイプで対象物の内部を非破壊にて観察することが出来るX線透過検査装置です。松定プレシジョンの高圧電源技術により、他社の追随を許さないコンパクトサイズを実現しました。ミニフォーカスX線管を搭載した安価なモデルから、ハイレゾ高画質での観察が可能なマイクロフォーカスX線管を搭載した高性能モデルまでラインナップしています。

X線透過検査装置(縦照射型)

汎用タイプのX線透過検査装置で、非破壊にて対象物の内部を高倍率に観察することが出来ます。大型のプリント基板などあらゆるサイズのサンプルに対応することが出来ます。また、大型電動ステージを備え、見たいところを簡単に観察でき、傾動対応機種や回転ステージ対応機種では、斜めから360度の観察が可能です。 松定プレシジョン独自のマイクロフォーカスX線技術により他社よりも高精細な画像を実現しています。

X線CT対応検査装置(横型照射)

横照射型のX線CT検査装置で、非破壊にて対象物の内部をCT画像にすることが出来ます。X線の透過画像からスピーディーにCT画像に再構成することが出来、任意の位置の断面観察が可能です。松定独自のマイクロフォーカスX線技術により、プラスチックなどの樹脂成形品や金属部品、電子部品、電子機器、医薬品、容器、生体など内部の微小な構造を3次元で立体的に確認が可能です。

X線インライン自動検査装置

X線のインライン自動検査装置で、非破壊にて対象物などワーク内部を連続して自動検査することが出来ます。既存のラインに後付け可能で、お客様のワークに合わせた搬送構造にカスタマイズすることが出来、全数検査に対応します。松定プレシジョン独自のマイクロフォーカスX線技術と多才なX線画像検査アルゴリズムによりあらゆるX線自動検査が可能です。安全性の向上、人手不足、電動化などの観点から自動車産業において大変ご好評をいただいております。

旧モデルのX線透過検査装置

X線非破壊検査関連機器

X線非破壊検査関連機器に関する製品を探す