用途・事例

マイクロ波とは電波の一種です。複数の定義が存在していますが、主に300MHz~300GHz付近の周波数帯域の電磁波を指しています。

マイクロ波の用途はさまざまです。最も身近なところでは、テレビ放送などの衛星通信や、電子レンジに応用されています。

マイクロ波を発生させるためには、マグネトロンやクライストロンといった真空管を用いることがあります。マグネトロンでは、外部陰極から放出された電子を電界により加速させます。さらに磁界によって電子を周回させ、その高周波の振動を陽極で共振させます。この振動をアンテナで取り出したのがマイクロ波になります。

マグネトロンやクライストロンなどの真空管において、電子を放出したり、加速させたりするには高圧電源が必要です。松定プレシジョンは、高圧電源の老舗として、ラックタイプから、ハンディタイプ、組込みタイプまで、業界随一の幅広いラインナップを誇っており、多彩な商品群の中から、お客様の用途に最適な高圧電源をご提案いたします。

マイクロ波発生器
関連ワード: