• RX3000
  • RX3000

RX3000

携帯型蛍光
X線分析装置

必要な時に、必要な場所で。どこでも手軽に、蛍光分析

簡単に持ち運べるエネルギー分散型蛍光X線分析装置

タッチパネル付モニタの採用と、パソコン内蔵によるオールインワン設計が可能にした重さわずか13.5kgの“携帯型”蛍光X線分析装置登場
昨今、さまざまな環境規制やグリーン調達への対応が求められています。蛍光X線分析は、これらの要求に迅速に対応できる手法として注目されており、実際にさまざまな業種・業界で利用されています。また、幅広い分野で、日常の品質管理や製品開発などの用途にも利用されています。

「携帯できる」蛍光X線分析装置RX3000が新登場!
タッチパネル付きモニタの採用やパソコンを内蔵したオールインワン設計により、手軽に持ち運べる超コンパクトサイズを実現しました。もちろん、ただコンパクトなだけではなく、X線光学系に独自の設計を採用して据置型に匹敵する高い検出感度を実現しているため、RoHS/ELVやWEEEなどの各種有害物質規制に幅広く対応することができます。

特長・概要

  • パソコンを内蔵したオールインワン設計で持ち運びや移動した先での使用が簡単。
  • タッチパネルの採用で優れた操作性を実現。
  • 現場での貴金属の成分分析や膜厚測定、文化財資料の組成分析などに最適。
  • 各種分析サポート機能により正確な分析が簡単に行える。
  • バッテリパックにより電源を確保できない場所でも分析が可能(オプション)。

ラインナップ

 
モデル名 管電圧[kV] 試料形状[W×D×H] 検出器 お問い合わせ
RX3000 50 ※詳細はお問い合わせください 半導体検出器
(電子冷却方式)
購入前 購入後

機能・操作

機能

[使いやすさと性能を追求]

  • タッチパネルによる簡単操作
  • サンプルの測定したい場所だけを、前処理なしに“そのまま”分析できる
  • X線光学系の設計見直しにより、据え置き型に匹敵する高性能を実現
タッチパネルで操作している画像

[現場で手軽に分析可能]

  • 携帯性と高性能により、業界・業種問わずあらゆるフィールドで利用可能
RX3000を片手で携帯

[各種有害物質規制に幅広く対応]

  • 測定条件を自動で選択するので、誰でもかんたんに最適な分析結果を得られる

一例
環境規制(グリーン調達)…RoHS / ELV, WEEE, ハロゲンフリーなど
品質管理…ハンダ漕、貴金属、異物分析、RDFなど
未知試料のプレ測定、スクリーニングなど

携帯型蛍光X線分析装置RX3000・各種有害物質規制に幅広く対応

簡単操作

3ステップのタッチパネル操作で簡単分析

ステップ1

電源を入れて条件を選択

操作は全てタッチパネルで行います。

タッチパネル操作の説明

ステップ2

試料をセットし実行ボタンを押す

操作タッチパネルで「測定実行」ボタンを押すだけ!

タッチパネル操作の説明

ステップ3

測定結果表示

測定が終了すると、検出結果欄に判定が表示されます。

自動判定機能

分析が終了してから結果判断をするまでに時間を割く必要はありません。

タッチパネル操作の説明

+αポイント

操作手順をナビゲート

初めて操作される方にも、分かりやすく各操作手順をナビゲートします。

タッチパネル操作の説明

微小サンプル観察の位置合わせも簡単

微小サンプルなどの細かな位置合わせに便利なCCDカメラを標準装備しています!

タッチパネル操作の説明

現場で分析

片手で運べる!従来比1/7の超小型化を実現

幅290mm、奥行き212mm、従来比1/7の体積という超コンパクトボディに操作タッチパネルとパソコンも内蔵しているため、この1台だけで蛍光Ⅹ線分析が可能です。重さも約13.5kgを達成。(当社比)
従来比約77%の軽量化に成功しました。また、3種類の1次フィルタとフィルタ自動交換機能を搭載するなど、「小型化」だけでなく「高性能」にも徹底的にこだわっています。

タッチパネル面が15度ずつ駆動している図

[バッテリを使えば現場で手軽に分析可能]

蛍光X線分析装置としては驚異の重さ約13.5kgを達成。
現場への持ち運びも容易です。
100V電源さえあれば場所を選ばずにご使用頂けます。
※電源を確保できない環境下ではオプションのバッテリパックをご使用ください。

RX3000を片手で携帯している画像とバッテリパック画像
RX3000を片手で携帯している画像とバッテリパック画像

バッテリパック

測定条件自動選択機能

むずかしいことはソフトにお任せ

専用ソフト“RX analyzer”なら、試料によって異なる最適な測定条件を自動で選択するのでユーザー判断に依らない安定した測定が可能です。測定条件をいちいち設定する煩わしさもありません。

従来では…

従来での未知試料から結果を出すまでのユーザー判断条件図

測定条件自動選択機能

携帯型蛍光X線分析装置RX3000mpの測定条件自動選択機能イメージ図

アプリケーション(RX3000 代表的な測定事例)

貴金属の成分分析

携帯型蛍光X線分析装置RX3000の貴金属の成分分析見本図

サンプル内部の素材の種類・含有率(純度)を測定できます。さらに、RX3000なら、その携帯性から「出張先での蛍光分析」も可能です。

WEEE RoHS / ELV分析

携帯型蛍光X線分析装置RX3000のWEEE RoHS / ELV分析見本図

Cd, Pb, Hg, Cr, Br 各元素の有無の測定と定量を行います。含有量を測定するので、サンプルのスクリーニング分析としてよく利用されています。

メッキの膜厚測定

携帯型蛍光X線分析装置RX3000のメッキの膜厚測定

※多層薄膜FPオプション時
膜を構成する元素によるⅩ線強度の違いを利用して測定します。
サンプルの膜厚と組成を非破壊で同時に検査できます。

文化財資料の組成分析

携帯型蛍光X線分析装置RX3000の文化財資料の組成分析見本図

文化財に使われている塗料・顔料などの組成を非破壊で分析します。RX3000なら発掘現場などに手軽に持ち込んで高精度な解析ができます。

これらの他にも広くご利用頂けます。詳しくは最寄の営業所までご連絡ください。

多彩な機能(様々な分析を可能にする多彩な機能)

[結果検索サポート]

測定頻度が高いと結果を探すのにも手間がかかりがちですが、測定結果一覧から結果の一部を表示させることで、探す手間を大幅に減らせます。

結果検索サポート機能で結果の一部を表示

[3種の1次フィルタで高感度分析]

微量元素スペクトルの確認を困難にするバックグラウンド成分を低減し、検出感度を高めるための3種類のフィルタを標準装備。

フィルタ有無による分析とフィルタ自動交換機能の説明

+αポイント

フィルタ自動交換機能

測定対象の元素により適したフィルタを選べます。

フィルタ 測定元素(一例)
A Cr
B Br,Pb,Hg
C Cd

[形状補正機能]

同じ含有量の試料でも、形状や厚みが異なる場合、得られる定量値に差が生じる場合があります。
RX analyzerはこの差を自動で補正するため、試料の形状を気にせず、精度の良い結果が得られます。

形状補正機能有無による検出濃度の違いのグラフ

形状補正機能有無による検出濃度の違い

形状補正機能有無による検出濃度の違いのグラフ

[波形分離機能]

As-Kαの線とPb-Lα線のように測定対象の分析線がエネルギー的に重なる場合があります。
重なった元素をそれぞれ精度良く定量するためには、1つのピークから各元素のピークを分離しなければなりません。
RX analyzerは独自の手法により、各ピークを自動で分離し、高精度の測定が可能です。

波形分離機能画像

[薄膜分析にも対応]

薄膜FP法により、多層薄膜における各層の膜厚・組成を算出します。(オプション)

[スペクトルマッチング機能]

構成元素と含有率があらかじめわかっている試料の測定スペクトルを保存しておき、未知試料のスペクトルと比較させ、どの試料に最も近いかを判定する機能です。

活用事例
SUS等の鋼種判別

SUS304とSUS316などを判別できます。

不純物混入などの合否判定

良品とされたスペクトルを保存することで、そのスペクトルの比較から合否を判定できます。

[レポート出力機能]

測定結果・測定条件をレポートして出力することができます。
必要な情報を網羅し、汎用性の高いフォーマットになっています。

レポート出力機能

オプション

バッテリパック

装置外付けのバッテリパックです。これにより100VAC電源に接続しなくてもRX3000をご使用頂けます。

  • 使用時間:約2時間(測定時)

    ※測定時間は、測定条件などにより異なります。

  • 充電時間:約6~8時間
多層薄膜FPやサンプルチェンジャ等のオプション一覧

※測定時間は、測定条件などにより異なります。

多層薄膜FP

ソフトウエアのオプションです。
薄膜の膜厚測定ができます。

※写真はイメージです。

多層薄膜FPやサンプルチェンジャ等のオプション一覧

サンプルチェンジャ

複数の試料を自動で交換できます(最大4個まで)。
測定者の手を煩わせることのない連続測定が可能です。

多層薄膜FPやサンプルチェンジャ等のオプション一覧

標準物質

検量線や、比較測定に利用できる各種標準物質を取り扱っています。

多層薄膜FPやサンプルチェンジャ等のオプション一覧

キャリングバッグ

RX3000の安全な移動が可能なアルミ製の専用バッグです。予備のバッテリやワイヤレスキーボード、マウスなども同時に収納できます。また、保管用のケースとしてもお使い頂けます。

多層薄膜FPやサンプルチェンジャ等のオプション一覧

サンプルカップ

微小サンプルや粉末、液体試料などの測定に使用します。用途により各種形状を取り揃えております。使用に際しては、マイラー™フィルムも必要になります。

多層薄膜FPやサンプルチェンジャ等のオプション一覧

ワイヤレスキーボード&マウス

コンパクトなワイヤレスキーボードとマウスのセットです。

多層薄膜FPやサンプルチェンジャ等のオプション一覧

マイラー™ フィルム

サンプルカップと共に使用します。ロール式やカット済みなどをご用意しております。

多層薄膜FPやサンプルチェンジャ等のオプション一覧

※マイラーは、デュポン社の登録商標です。

ダウンロード

ダウンロードには会員登録が必要です。

本サイトでは、取扱説明書等の資料は全て最新版のみを公開しています。お持ちの製品によっては資料の版が異なる場合もありますのでご了承ください。

未登録の方はこちら

新規会員登録(無料)

会員の方はこちら

ログイン

関連コラム記事のご紹介

分析機器