用途・事例

工業用ヒーターには、シーズヒーターや、パネルヒーター、リボンヒーター、ホットプレートやカートリッジヒーターなどと呼ばれるヒーターがあります。ヒーターは、電熱線(発熱線)の通電による発熱を利用しています。シーズヒーターでは、電熱線を金属の筒で覆い、感電を防いだり扱い安い形状にしています。
松定プレシジョンでは、シーズヒーターやセラミックヒーターなどの各種ヒーターの内部を非破壊に検査できるX線透過画像検査装置を製造販売しています。
目視ではわからないヒーター内部のX線画像による検査や、CTによる3D画像にて検査することが出来ます。また、長尺のヒーターにも対応できる専用のX線検査装置もご用意しています。

工業用ヒーターのX線透過画像検査
関連ワード:
  • 工業用ヒーター
  • シーズヒーター
  • カートリッジヒーター
  • セラミックヒーター
  • 電熱線