用途・事例

高電圧アンプは、入力信号を増幅して高電圧を出力するために使用され、高電圧の正弦波、矩形波、任意波形を出力します。 高電圧の正弦波や矩形波を必要とする複写機やプリンター、プラズマ装置、コロナ放電を利用した製品などの開発で重要な役割を担っています。

松定プレシジョンでは、組込モジュールや、ラックマウント型など、さまざまなタイプの高電圧アンプを豊富にラインナップしています。 高速応答の高電圧アンプHAPSシリーズは、最大スルーレート1200V/μs、出力周波数帯域幅100kHzを実現しました。

高電圧アンプ

松定プレシジョンの高電圧アンプを使った用途例